お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

東京藝術大学



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

東京藝術大学(とうきょうげいじゅつだいがく、英語: Tokyo University of the Arts)は、東京都台東区上野公園12番8号に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は芸大(藝大)、東京芸大(東京藝大)、TUA。

概説

歴史・特色

本学は1949年(昭和24年)5月、前身の東京美術学校 (旧制)と東京音楽学校 (旧制)が統合して設立された大学である。旧制時代も含めると、日本で最も歴史ある芸術分野の最高学府である。

2004年(平成16年)4月1日に国立大学法人法の制定および国立学校設置法の廃止により、これまで国の機関の一部であった大学は法人格を取得して「国立大学法人東京芸術大学」となり、同時に東京芸術大学を設置。

きめ細かな少人数教育を通じて、国内外の第一線で活躍する数多の芸術家や教育者、研究者を育成・輩出している。

日本国内では現在に至るまで一般的に「芸大」の呼称で社会的に認知され、通用している。

大学名について

学校名について、国立大学法人法(および旧国立大学設置法)に基づく法的な正式名称は東京術大学である。この記事では法的な正式名称である東京芸術大学としているが、大学側では届け出以前から使用していた旧字体のも通称として使用している。

2008年(平成20年)4月1日から、英語表記をそれまでの Tokyo National University of Fine Arts and Music (TNUFAM) から、Tokyo University of the Arts (TUA) に変更した。

前身

東京美術学校

1876年(明治9年)、工部大学校付属「工部美術学校」が設立され、お雇い外国人によるヨーロッパ式の教育が行われたものの、1883年(明治16年)に廃止された。その後、1885年(明治18年)に文部省の図画調査会において官立美術学校の設立が提案され、アーネスト・フェノロサ、岡倉天心、狩野芳崖等が中心となって「図画取調掛」が設立される。

その後1887年(明治20年)10月4日に「東京美術学校」と改称、1889年(明治22年)2月に現在の上野校地(旧教育博物館跡)に移転し、授業を開始した。当初は日本画、木彫、工芸の三科で、後に西洋画科、建築科などが設置された。「東京藝術大学」開学の2年後(1952年(昭和27年))に閉校。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(一般):4,500円
全席自由(学生):2,500円
全席自由(高校生以下):500円
1,000円割引!全席自由(一般):4,500円 → カンフェティ席:3,500円!
(税込)
2019年5月6日 (月)
水上音楽堂(上野恩賜公園)