お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

クリスチャン・ヤルヴィ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

クリスチャン・ヤルヴィ(Kristjan J?rvi, 1972年6月13日 タリン - )は、エストニア出身のアメリカ人指揮者。同じく指揮者であるネーメ・ヤルヴィの末子である。指揮者である兄パーヴォも、フルート奏者である姉マーリカも熟練の音楽家である。

略歴

7歳のとき家族に連れられ渡米する。ニューヨークに育ち、マンハッタン音楽学校でニーナ・スヴェトラーノヴァにピアノを学ぶ。その後はミシガン大学でケネス・キースラーに指揮法を師事。1998年から2000年までロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団のエサ=ペッカ・サロネンの助手を務めた。

ニューヨークを拠点とする音楽団体「アブゾリュート・アンサンブル」を結成し、2007年にドイツ銀行より賞金を授与された。

2000年から2004年まで、ウメオ・ノールランド歌劇場交響楽団の首席指揮者と音楽監督に就任した。2004年以降は、ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者と音楽監督を務めており、2008年から2009年までのシーズンをもって契約満了とされている。その上、バーゼル室内管弦楽団より芸術顧問に迎えられている。また、ロンドン交響楽団やライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、シュターツカペレ・ドレスデン、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、ケルン交響楽団、ベルリン放送交響楽団などの主要なオーケストラに客演している。

古典派やロマン派だけでなく、現代音楽の専門家としても知られており、アルヴォ・ペルトやエルッキ=スヴェン・トゥール、ペーテル・ヴァーイやエセキエル・ビニャオに作品を依嘱してきた。これまでにグラミー賞にノミネートされたほか、ドイツ・レコード批評家賞を、またスウェーデン・グラミー賞を受賞している。

ヴァイオリニストのリーラ・ジョセフォウィッツと結婚し、1男を儲けたが、後に離婚し、息子はニューヨークのジョセフォウィッツが引き取った。現在はフルート奏者のヘイリー・メリッタと再婚して、1男を儲け、現在はウィーンとフロリダで生活している。

外部リンク

  • Full Biography
  • Kristjan J?rvi official site
  • Tonk?nstler-Orchestra official site
  • Absolute Ensemble official site

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。