お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ会員100万人突破キャンペーン

増澤璃凜子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

増澤 璃凜子(ますざわ りりこ、1994年5月10日- )は、日本のモデル、タレント、女優、ファッションブランド『Lilien Room』クリエイティブディレクター。東京都出身。ハヤカワ五味プロデュース下着ブランド「feast」の広告に起用されたことで「シンデレラバストモデル」として脚光を浴びている。

略歴

2008年、当時中学2年生で雑誌ニコラの読者モデルとして初登場2009年にAKB48の9期オーディションに参加したが最終審査で落選。

2013年、ミス・インターナショナル日本代表選出大会2014出場。

2014年、雑誌NYLONモデルオーディションファイナリスト選出。同年ミスiD2015 ファイナリスト選出。明治学院大学2014コンテスト出場。

2015年、ハヤカワ五味プロデュースブランド「feast」に水着モデルとして初参加。同年、東佳苗初監督映画「Heavy Shabby Girl」で映画初出演。

2016年、 anderlustショートムービーコンペティション優秀作品『いつかの自分』(加藤綾佳監督)で初主演。

所属事務所はディスカバリー・エンターテイメント(現:ディスカバリー・ネクスト)の後、フリーを経て、2017年4月24日、自身のツイッターでプラチナムプロダクションに正式所属したことを明かした。

2017年、サマンサタバサ・ガールズ・アワード・モデル・オーディションに参加。セミファイナリストの18人に選出されサマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント大会の水着コンテストに出場。

2018年7月、自身がクリエイティブディレクターを務めるファッションブランド「Lilien Room」の立ち上げを発表。Manon Tokyoオンラインショップおよびラフォーレ原宿店での販売を展開している。

2019年所属事務所を辞め、フリーランスとして活動。

人物

  • 明治学院大学社会学部卒業。サークルはハロプロ研究会とスポーツ観戦サークルに参加。
  • 幼少期父の転勤でオランダに住んでいたことがあり、英語が堪能(英検2級)。
  • 父が福岡県出身。
  • 広尾学園高校(旧・順心女子高等学校)の第1期生である。
  • 左利き。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):6,000円
(税込)
2020年3月7日 (土) 〜
2020年3月15日 (日)
彩の国さいたま芸術劇場
小ホール

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
22名限定!6,000円(全席指定・税込)→ 【指定席引換券】5,500円さらに300Pゲット!
2020年3月7日 (土) 〜
2020年3月15日 (日)
彩の国さいたま芸術劇場
小ホール