お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

ハマカワフミエ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ハマカワ フミエ(1985年5月27日 - )は、日本の女優。神奈川県出身。フォセット・コンシェルジュ所属。

来歴

  • フェリス女学院中学校・高等学校演劇部で6年間の活動。
  • 2004年、明治大学文学部入学後、公認演劇サークル「劇団活劇工房」入団。2005年初頭、同期数名とユニット「3WD」結成、旗揚げ。演出または、俳優として全ての公演に参加。
  • 2008年、学内から外部劇場への進出を機に、劇団名を「国道五十八号戦線」に改名。2010年12月の解散まで劇団員として活動する。
  • 2009年6月からフォセット・コンシェルジュに所属。劇団解散後は1年間演技活動を休止。「休んだことで自分を客観的に見られるようになった。芝居から逃げられない人生だということも分かった」と以降、舞台だけでなく以降、テレビコマーシャル、映画など映像作品にも多数出演する。
  • 人物

    • 日本人の父と、韓国人の母を持つ日韓ハーフ。
    • 連続ドラマ「モザイクジャパン」出演時、ニュースサイトで“ハヤカワフミエ”と誤って書かれることが多々あった。
    • 好物は男梅サワー。
    • 工場萌えの気質がある。
    • 肉類嫌いでほぼ食べないが、加工肉である生ハムは好き。
    • 公称スリーサイズはB81 W57 H83。
    • 「死ぬまでどうやって演劇を続けていこうか」ということを時間があれば考えている演劇人間。
    • ドラマ「モザイクジャパン」ではヒロインのAV女優役に挑み、過激なセックス描写にも挑戦したが、周りが騒ぐほど脱ぐことには重きを置いておらず、「脱ぐということに対してはそんなにスゴいチャレンジだという印象は持ってなくて、それは物理的には脱いじゃえば終わりなので」、それよりも「自分がこの作品、あるいはワンシーンのなかで どれだけミッションを遂行できるだろうか。そこに自分に厳しくジャッジしよう」と、演じるにおいての意気込みを語っている。
    • 座右の銘は「そういうものだ、それがどうした」。
    • フェリス時代のあだ名は「きるる」。

    出演

    テレビドラマ

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。