お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

MASS OF THE FERMENTING DREGS



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

MASS OF THE FERMENTING DREGS(マス オブ ザ ファーメンティング ドレッグス)は、日本のオルタナティヴ・ロックバンド。略称は「マスドレ」。

メンバー

宮本菜津子(みやもと なつこ、1983年4月9日 - )
ベース、ボーカル担当。作詞、作曲も手がける。
小倉直也(おぐら なおや、1983年9月16日 - )
ギター、コーラス担当。
Qomolangma Tomatoのメンバー。2015年12月の活動再開時に加入。
加入前の2011年の一時期、サポートメンバーを務めていた。
吉野 功(よしの いさお)
ドラム、コーラス担当。
元々は後藤の脱退後のサポートメンバーとして関わっていたが、メジャーデビューの発表と同時に正式加入。
2011年12月23日、渋谷WWWでのライブをもって脱退。
2015年12月の活動再開時に復帰。

在籍していたメンバー

後藤玲子
ドラムス担当。結成時メンバー。
アルバム『MASS OF THE FERMENTING DREGS』のレコーディング後、同アルバム発売前に脱退。そのため、「I F A SURFER」のミュージックビデオでドラムを演奏する様子が確認できる。
石本知恵美(いしもと ちえみ、1984年3月25日 - )
ギター、コーラス担当。結成時メンバー。
田渕ひさ子のファン。
パニック障害の治療に専念するため、2010年12月11日に行われた渋谷CLUB QUATTROのライブをもって脱退。

来歴

荒涼感と躍動感のある大音量のギター、ドラム、ベースと伸びやかで透明感のある宮本の声が特徴。アルバム『MASS OF THE FERMENTING DREGS』の収録は、グルーブ感を出すために全曲ほぼ一回のみの演奏で録り直しをしない手法で行われた。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。