お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ会員100万人突破キャンペーン

中村詩織



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中村 詩織(なかむら しおり、1982年7月30日 - )は、日本の食育普及活動家、教育者、料理研究家をはじめ、アートディレクター、イラストレーター、イベント企画、エッセイスト、絵本作家、演出家、ラジオパーソナリティなど、多種多様な顔を持ち、食育スペシャリスト中村詩織として活動している。所属事務所は株式会社クレバーエンタープライズ。

「食育スペシャリスト中村詩織」の名前は、食育という言葉を広めたいと考えたとき、日本で「食育」という言葉の入った名前の人がいなかったため、「食育スペシャリスト」が名字で「中村詩織」が名前だと自己紹介のときに名乗れば覚えてもらいやすいのでは、とひらめいたことに由来する

来歴

鹿児島県鹿児島市に生まれた後、27歳まで鹿児島市で過ごした。2010年3月、派遣会社を退職し上京、東京都目黒区にあるスペイン料理屋で調理から接客まで業務すべてを担い、料理や店舗経営を学んだ。2011年、旅客機の客室乗務員として勤務する後輩とシェア生活を始めるため、トータルボディセラピストの養成学校へ通い、羽田空港国際線ターミナル内にあるリラクゼーションサロンでセラピストとして勤務。全国300店舗の売り上げランキングに名前が掲載されるなど好成績を収めた。2014年4月、東京都中央区銀座にある「Singer Bar 絆」の昼の時間帯を間借りして、挽き立て珈琲と自家製カレーにこだわった「絆 珈琲」の運営スタート。食の勉強をはじめた時、「食育」という言葉に出合い、人間にとって生きる上での基本で最も大切な「食育」を伝えたい、広めていきたいと、「絆 珈琲」の運営時間以外は学校へ通い、2015年7月「食育スペシャリスト」認定を取得。資格は取ったものの、「食育」を仕事にしている人が日本にはおらず、前例がないため、ほとんど相手にされず、食育普及のために挨拶回りに奔走するが仕事のない日々が続く。2018年7月、株式会社クレバーエンタープライズと業務提携後、2019年1月1日から文化人として所属。活動が広がり、「日本で一番動き回っている食育活動家さん」と記事を書かれる

人物

趣味・嗜好

子供の頃から宇宙や星が大好きで科学雑誌『ニュートン』を定期講読していた。理論物理学にも興味があり、科学館へ立ち寄りプラネタリウムを観に行くのが好き。

子供の頃から料理を作るのが好きで、祖母や母と、季節の伝統食やケーキやパンなど手作りしていた。

祖母と母がフラワーアレンジメントをするのを見て育ち、自身もフラワーアレンジメント教室に通う程お花が好き。料理でも「エディブルフラワー(食用花)」を使用したレシピがいくつかある。

旅行が好きで、国内外問わず、その土地の歴史や郷土料理を学ぶため出掛ける。

世界中のスターバックスマグカップを集めるのが趣味で、約50ヵ国コレクションしている。

山登りやハイキングも好きで、富士山にも登頂している。

神社仏閣、お城、忍者など歴史のあるところが好きで、「日本初!名古屋城で親子食育体験〜夏休みわくわく自由研究〜」などイベント企画なども手掛けている。

コンサートやスポーツ、舞台など鑑賞するのが好き。

外部リンク

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。