CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 上野直彦

上野直彦

上野直彦



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

上野 直彦 (うえの なおひこ、1965年11月2日 - )はスポーツライター。漫画原作者。経営者。

早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了。早稲田大学スポーツビジネス研究所・招聘研究員。

サッカー漫画『川澄奈穂美物語』で原作。『アオアシ』(小学館)で取材・原案協力。マンガ大賞2017では4位を獲得。

ブロックチェーン業界におけるALiS、PoliPoli、エンゲート、リアルワールドゲームスなど数社でアンバサダーやアドバイザーに就任。国内外で「スポーツ×トークンエコノミー」のプロダクトを進めている。

人物

兵庫県立姫路西高等学校卒業。

村井満Jリーグチェアマンとサッカーイベントで一緒に登壇したことがきっかけで親交を深める。村井は「アオアシ」の大ファンでテレビ東京の「FOOT×BRAIN」でも公言。footballistaの特集号にも登場している。[1]

来歴

1965年 兵庫県姫路市で生まれる。

1992年 ロンドン在住時にサッカーのプレミアリーグ化に直面、初めてスポーツビジネスの記事を書く。

2010年 INAC神戸レオネッサでスカウティングを担当。

2012年 「なでしこの★キセキ★川澄奈穂美物語 」(週刊少年サンデー24号から)にて連載スタート。単行本も出版。同年、『なでしこの誓い 世界一の心のきずな物語』(学研プラス)が出版される。

2013年 サッカー新聞エル・ゴラッソで大宮アルディージャを担当。

2015年 週刊ビッグコミックスピリッツで、「アオアシ」が連載を開始。取材・原案協力を担当。[2]17巻で降板。

2017年 「アオアシ」が漫画大賞2017にて4位受賞。

2019年 テレビ東京の「FOOT×BRAIN」に出演。

著作及び構成・編集

  • 『なでしこのキセキ 川澄奈穂美物語』(原作/小学館) 2012年
  • 『アオアシ』(取材・原案協力/小学館) 1ー17巻 2015年
  • 『スポーツビジネスの未来 2018-2027』(著作・監修 /日経BP) 2018年
  • 『なでしこの誓い 世界一の心のきずな物語』(著作 /学研プラス) 2012年

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。