CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 岡山天音

岡山天音

岡山天音



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

岡山 天音(おかやま あまね、1994年6月17日 - )は、日本の俳優。個性的な顔立ち、優れた演技力により、数多くの作品に出演している。東京都国立市出身。

来歴

2009年、中学生日記のオーディションに合格し、『中学生日記シリーズ・転校生(1)〜少年は天の音を聴く〜』で俳優としてデビューした。

2011年から芸能事務所ユマニテに所属し、本格的に芸能活動を開始した。同年、『犬とあなたの物語 いぬのえいが』、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』、フジテレビ『大切なことはすべて君が教えてくれた』などに出演した。

2014年、20歳のとき映画『チキンズダイナマイト』(飯塚俊光監督、30分)で主役を演じた。

2017年、映画『ポエトリーエンジェル』(飯塚俊光監督)で主演し、第32回高崎映画祭 最優秀新人男優賞を受賞した。

2018年、『かっぱ寿司』のテレビCMで2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSフィルム部門の演技賞を受賞した。

2018年、映画『愛の病』で、15th ASIAN FILM FESTIVAL 2018(ボローニャ、イタリア)の最優秀男優賞を受賞した。

人物

特技は絵を描くこと、趣味はダンス。

テレビドラマ『金田一少年の事件簿』で、被害者と真犯人の両方を演じた最初の俳優である。被害者役は、山田涼介が主人公・金田一一を演じた連続テレビドラマ第4シリーズ『金田一少年の事件簿N(neo)』で演じており、該当のエピソードは2014年7月19日に放送されている。真犯人役は、2022年5月22日に放送された道枝駿佑が一役の連続テレビドラマ第5シリーズで演じている。さらに、被害者役で出演したエピソードの犯人役は、道枝版の七瀬美雪役である上白石萌歌であり、岡山と上白石は『金田一』においてそれぞれ別シリーズで別役として再共演を果たしている。

SixTONESの松村北斗の大ファンであり、関西テレビ系月10ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』で共演を果たしている。

出演

映画

  • 犬とあなたの物語 いぬのえいが 「お母さんは心配症」(2011年1月22日、アスミック・エース)
  • 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(2011年1月22日、角川映画)
  • Another アナザー(2012年8月4日、東宝) - 山田優 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。