お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

坂井音重



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

坂井 音重(さかい おとしげ、1939年(昭和14年)11月6日 - )は、シテ方観世流坂井職分家当主の能楽師、重要無形文化財「能楽」の保持者(総合認定)。 白翔會(坂井音重助成会)主宰。元社団法人能楽協会常務理事東京支部長

概要

観世宗家一門の重鎮で堅実な芸風で知られた観世流シテ方・坂井音次郎(元・社団法人能楽協会理事長)の嗣子として東京都に生まれる。3歳で初舞台仕舞『老松』(おいまつ)を演じ、8歳で初シテ能『経正』(つねまさ)を務める。二十五世観世左近に師事。

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、活躍の場を日本国内に留めず世界主要都市で演能。特に、FEC民間外交推進協会・日露文化経済委員会委員として日露間の文化交流に尽力。2008年に高村正彦外務大臣より、個人表彰及び銀杯を賜る。2010年12月には、ロシア連邦・ドミートリー・メドヴェージェフ大統領より、ロシア連邦友好勲章を授与される。

1986年白翔會(坂井音重助成会)が発足、以後社団法人能楽協会常務理事、財団法人野村文華財団評議員.昭和11年(1936年)に創立された慶應義塾の学生による能楽サークル・慶應観世会の指導も行っている。

年譜

  • 1942年 仕舞『老松』で初舞台。
  • 1947年 初シテ、能『経正』。
  • 1964年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
  • 1967年 文化庁芸術祭奨励賞受賞。
  • 1981年 第三世界演劇祭公演の招聘を受け韓国、首都ソウルにおいて能「船弁慶 前後之替」を演能する。
  • 1986年 白翔會「坂井音重助成会」発足。
  • 1988年 日米両国政府主催「大名美術展」開会記念公演演能団団長を務め、道成寺を海外最初の演能
  • 1989年 「ブッシュ大統領就任記念祝賀能・大名美術展フィナーレ公演」で船弁慶(重キ前後之替)
  • 2002年 社団法人能楽協会観世流代表常務理事東京支部長。
  • 2002年 日中国交正常化30周年の主要行事として「釣魚台国賓館・故宮太廟」にて「白翔會北京薪能」公演の演能団団長を務める。この時に京劇の最高峰・梅葆玖及び昆曲のトップスター蔡瑶銑との競演を果たす。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
SS席:10,000円
S席:8,000円
A席:6,000円
B席:5,000円
(全席指定・税込)
2019年10月21日 (月)
国立能楽堂

取扱中の公演
追加販売

<カンフェティ取扱チケット>
SS席(前売):17,000円
S席(前売):13,000円
A席(前売):10,000円
B席(前売):8,000円
C席(前売):7,000円
1,000円割引!A席(前売):10,000円 → カンフェティA席:9,000円!
(税込)
※音声ガイド付きチケットは各+1,000円
2019年11月2日 (土)
二十五世観世左近記念観世能楽堂