お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

やまひろ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

株式会社やまひろクラヤ三星堂(やまひろくらやさんせいどう)は、山梨県中央市に本社を置く、医薬品・医療機器の卸売りを扱う企業で、メディセオ・パルタックホールディングスグループの一社であった。

2009年10月に同じグループ会社の株式会社クラヤ三星堂に吸収合併され、株式会社メディセオとなった。

概要

1899年(明治32年)の創業。医薬品・医療用品の卸業者。山梨県で大正時代の卸企業組合で昭和まで残ったのは、「廣瀬薬局」と「小林至誠堂」のみである。

昭和初期の不況は想像も及ばぬ深刻なものであった。1937年(昭和12年)日華事変勃発、この頃から重要物資が随時統制され、戦火が熾烈になるに及び医薬品の統制が始まり、山梨県でも1941年(昭和16年)4月資本金19万円で「山梨県医薬品配給統制会社」を設立した。1945年(昭和20年)7月甲府市が空襲され店舗が全滅し甲府市の大半が焼け野原になった。医薬品は市外の安全な場所に移転させておいたため難をのがれる。1948年(昭和23年)店舗を再建する。

1959年(昭和34年)頃から県外からの同業者が進出してくる。1975年(昭和50年)には「株式会社小林至誠堂」・「中日本薬業株式会社」・「株式会社廣瀬薬局」・「大森薬品株式会社・甲府支店」・「鍋林株式会社・甲府支店」・「小林大薬房・甲府支店」・「株式会社スズケン・甲府支店」の7社となった。1982年(昭和57年)に中央自動車道が全線開通し、東京よりの所要時間が1時間30分に大幅短縮された。さらに1980年(昭和55年)4月に全国で最後より2番目に山梨医科大学が開校した。1983年(昭和58年)には大学附属病院が320床に増床され、山梨の医療の中核となる。

2004年(平成16年)4月から従来の山梨県に加え長野県にも営業エリアを拡大。

会社概要

  • 営業本部 長野県松本市大字笹賀7600-55
  • 創 業 1899年(明治32年)
  • 資本金 57,000千円
  • 代表取締役社長 廣瀬 泰正

沿革

  • 1899年 - 山梨県甲府市中央3にて廣瀬要次郎が「廣瀬薬舗」創業
  • 1912年 - 「廣瀬薬舗」が医薬品の卸業を兼業開始
  • 1928年 - 「廣瀬薬局」と商号変更
  • 1931年 - 2代目・代表者 廣瀬要三 就任
  • 1942年 - 「山梨県医薬品衛生材料卸商業組合」設立(理事長・宮沢良道)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
20名限定!A席4,500円 → 【指定席引換券】3,800円さらに200Pゲット!
2019年5月29日 (水) 〜
2019年6月2日 (日)
新宿村LIVE