お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

JAIN



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ジェイン(JAIN、1992年2月7日 ‐ )は、フランスのシンガーソングライター。デビューアルバム『Zanaka』の総ストリーミング回数は3億回以上となり、『Makeba』のミュージックビデオが第60回グラミー賞で「最優秀ミュージック・ビデオ賞」にノミネートされた。

”ジェイン”というアーティスト名は、インドの宗教であるジャイナ教(Jainist)に由来する。

2019年1月に初来日。

経歴

生い立ち

ジェインは1992年2月7日にフランスのトゥールーズで生まれた。彼女は9歳の時ドバイに引っ越して3年を過ごした。そしてコンゴ共和国に4年間、アブダビに1年間住んだ後、フランスに戻りパリでアートを学んだ。各地を転々とした経験は彼女の音楽スタイルに影響を及ぼした。他にも彼女は、コンゴで音楽のプログラミングを、中東でアラビックパーカッションを、フランスのポーでドラムを学んだ。

音楽活動の始まり

ジェインはコンゴでデモ音源を録り始めた。そこで彼女はレコードプロデューサーのMr.Flashと出会い、彼に音楽のプログラミングを教わる。彼女はデモ音源をMySpaceに上げ、現在のマネージャーに発掘される。フランスのミュージシャンYodeliceも彼女を発見し、彼女をパリに招いて活動を助けた。その後しばらくジェインはYodeliceのツアーに同行していた。

2015年から2017年まで:Hope EP と Zanaka

Yodeliceがジェインのプロデューサーとなり、2015年6月に彼女のファーストEP『Hope』を世に送り出した。『Hope』に含まれる『Come』のミュージックビデオはEP発売に先立ってYouTubeに投稿され、2016年11月にフランスでプラチナ認定された。この曲は今までにポーランドのCMやアメリカのホラーコメディシリーズに起用されている。
ファーストアルバムの『Zanaka』が2015年11月にリリース。『Zanaka』はフランスでゴールド認定され、フランスで5万枚以上を売り上げた。Zanakaとはマダガスカル語で"子供"を意味しているが、これはフランス人とマダガスカル人のハーフである彼女の母親を意識したものである。2016年11月25日には『Zanaka』の通常バージョンに『City』『Son of a Sun』『Dyanbeat』を追加したデラックス・ヴァージョンをリリース。また、30日には『Makeba』のミュージックビデオがYouTubeの公式チャンネルに投稿され、この動画は2018年の第60回グラミー賞の"ベストミュージックビデオ部門"にノミネートされた。

2018年から現在まで:Souldier

2018年5月25日にリードシングル『Alright』を発表し、3ヵ月後の8月24日にセカンドアルバム『Souldier』をリリース。
この『Souldier』というタイトルは"兵士(soldier)"と"魂(soul)"を合わせた言葉遊びになっている。

ディスコグラフィー

アルバム

シングル


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。