お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Go Toイベントキャンペーンでおトクに楽しもう!

後藤萌咲



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

後藤 萌咲(ごとう もえ、2001年5月20日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル、女優であり、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。

愛知県名古屋市出身。TWIN PLANET所属。愛称は「もえきゅん」。

略歴

小学6年だった2013年9月22日、『AKB48グループ ドラフト会議』候補者オーディションで最終審査合格者29名の中の一人に選ばれ、同年11月10日、グランドプリンスホテル新高輪で行われた『第1回AKB48グループ ドラフト会議』において、当時AKB48チームKキャプテンだった大島優子が1巡目で後藤との交渉権を獲得。翌2014年1月25日、『AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2014』(於:TOKYO DOME CITY HALL)の3日目公演においてチームKへの加入を報告し、同2月20日の劇場公演で、同じくチームKに指名された下口ひななと共に「狼とプライド」を歌唱。これがAKB48メンバーとしての公式な劇場デビューとなった。

2014年2月24日、Zepp DiverCity TOKYOで行われた『AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる、だけど、僕らは前しか向かねえ!〜』で発表された「大組閣」により、同年に卒業する大島優子からキャプテンを引き継いだ横山由依率いるチームKに配属。その後2015年3月26日『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』(於:さいたまスーパーアリーナ)で発表された「春の人事異動」により、木?ゆりあ率いるチームBに異動した。この年には同じチームBで共働していた坂口渚沙、福岡聖菜らと共に派生ユニット「虫かご」としても活動した。

2017年6月17日に発表された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』では76位となり、アップカミングガールズに選出されたが、半年後の同年12月8日、AKB48劇場12周年記念特別公演で発表された“組閣”により、岡部麟率いるチームAに異動する。

2018年6月16日に発表された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』では65位にランクイン。2年連続のアップカミングガールズ選出となり、「ひと夏の出来事」(『センチメンタルトレイン』所収)のセンターを獲得した。この年には韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』に出場したが、第3回順位発表で24位となり落選。IZ*ONE入りを果たせなかった。

2019年に入ると、ファッション雑誌『JELLY』のレギュラーモデルとなり、同年5月号から登場。創刊時から長らく活躍した山本優希と、芸能界引退を表明した佐藤ミケーラ(元アイドリング!!!メンバー)から引き継ぐ形となった。そして18歳になった翌日の5月21日にAKB48からの卒業を発表し、同年8月13日をもってAKB48としての活動を終了した。同年11月11日、TWIN PLANET所属となったことをSHOWROOMで発表。2020年1月31日、自身初のソロ楽曲「サファイアブルー」を配信リリースした。

人物

  • キャッチフレーズは「あなたのハートに火を付けちゃうぞ、萌え〜っ!」。
  • 身長は168cm。ドラフト会議出場時は153?で、AKB48を卒業するまで15?も伸びていた。
  • 小学2年の時、松田聖子のコンサートを観てアイドルを夢見るようになる。松井玲奈を憧れとしており、松井が所属していたSKE48の7期生オーディションで2次審査まで進むも落選している。
  • ドラフト会議で同じチームKに指名された下口ひななと同い年で、下口とのコンビは「ナマイキッズ」と呼ばれていた。
  • 好きな色はピンク、水色。
  • ドラフト会議の同期であった横島亜衿(当時チームBメンバー)と同じ名古屋市出身である。

AKB48での参加曲

シングル収録楽曲

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。