CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 松井玲奈

松井玲奈

松井玲奈



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

松井 玲奈(まつい れな、1991年〈平成3年〉7月27日 - )は、日本の女優、タレント、小説家、YouTuberであり、女性アイドルグループ・SKE48の元メンバー、乃木坂46の元兼任メンバーである。兵庫県生まれ、愛知県豊橋市出身。Grick所属(A-PLUSと業務提携)。身長162 cm。血液型はO型。愛称は、れな

来歴

デビュー前

小学1年生の頃までは明るい性格だったが、小学校2年生で転校した学校で、ませた子たち派閥などに衝撃を受けて内気な性格になり、クラスでは目立たない存在になった。また、家の門限が早いため自宅で遊ぶことが多かったことや、兄からの影響もあって、アニメ・少年漫画・ゲームなどの二次元の世界にのめり込んでいた。中学生の頃に『ミュージックステーション』でAKB48が「スカート、ひらり」を披露しているのを見て、その二次元的で斬新な振り付けに興味を持ったが、受けたかった『AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション』を、上京できないため諦めかけていた時にAKB48の名古屋版(SKE48)ができると聞き、オーディションに応募した。

2008年(平成20年)7月31日、『SKE48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数2,670名、最終合格者22名)。歌唱審査ではAKB48の「桜の花びらたち」を歌った。

アイドル活動

2008年10月5日、『SKE48 チームS 1st Stage「PARTYが始まるよ」』公演で選抜メンバー16名のうちの1名として公演デビューした。

2009年(平成21年)3月、選抜メンバー16名がチームSへ移行し、チームSのメンバーとなった。

AKB48の10thシングルで選抜入りした松井珠理奈に続き、同年3月4日発売のAKB48の11thシングル『10年桜』にSKE48から選抜入りした。連続して12thシングル『涙サプライズ!』にも選抜入りした。『AKB48 13thシングル 選抜総選挙』では29位となり、13thシングル『言い訳Maybe』のカップリング曲を歌うアンダーガールズに選出された。

同年8月5日、SKE48の1stシングル『強き者よ』が発売され、SKE48のデビューシングルに歌唱メンバーとして参加した。

2010年(平成22年)1月放送開始の『マジすか学園』(テレビ東京)でドラマデビューし、ラッパッパ四天王のゲキカラ役を演じた。同年9月18日放送の単発ドラマ『おかげ様で!』(CBCテレビ)にも出演。

アンダーガールズ入りした同年5月26日発売のAKB48の16thシングル『ポニーテールとシュシュ』のカップリング曲「盗まれた唇」では、センターポジションを務めた。SKE48においては、同年7月7日発売の3rdシングル『ごめんね、SUMMER』および11月17日発売の4thシングル『1!2!3!4! ヨロシク!』で松井珠理奈とダブルセンターポジションを務めた。また、4thシングルのカップリング曲「TWO ROSES」では、松井珠理奈と期間限定ユニット「キネクト」を結成した。

同年の『AKB48 17thシングル 選抜総選挙』では11位となり、選抜メンバーに選出された。

同年7月31日に開催された『SKE48 リクエストアワーセットリストベスト30 2010〜神曲はどれだ?〜』では、自身のソロユニット曲である「枯葉のステーション」(『teamS 3rd Stage 制服の芽』公演の楽曲)が1位となり、2011年(平成23年)1月に開催された『AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2011』でも、「枯葉のステーション」がSKE48の楽曲では最高位となる22位にランクインした。また、同年11月に開催された『SKE48 リクエストアワーセットリストベスト50 2011〜ファンそれぞれの神曲たち〜』では、「枯葉のステーション」が2年連続で1位となった。

同年3月9日に発売されたSKE48の5thシングル『バンザイVenus』でも松井珠理奈とダブルセンターポジションを務め、SKE48として初の週間チャート1位を獲得した。

同年の『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙』では、SKE48メンバーで最上位の10位となり、選抜メンバーに選出された。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。