お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

藤森慎吾



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

藤森 慎吾 (ふじもり しんご、1983年3月17日 - ) は、日本のお笑いタレント、歌手、俳優。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのツッコミ担当。相方は中田敦彦。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。

略歴

長野県諏訪市生まれ。兄と姉がいる。諏訪市立高島小学校卒業後、セイコーエプソンに勤務する父親の仕事の都合で香港に移り、香港日本人学校中学部に入学。卒業後の1998年に帰国し、駿台甲府高等学校に入学。高校3年の時にはテレビドラマ『ビューティフルライフ』で美容師役を演じた木村拓哉に憧れ美容師を志すが、結局挫折した。

2001年4月に明治大学政治経済学部に入学。その後、アルバイト先で後の相方となる中田敦彦と出会う。お笑いはバラエティ番組を見る程度で詳しくなかったが、中田が漫才をしているビデオを見て興味を持つ。その後芸人としてコンビになろうと中田を誘い二度断られるが、2003年8月1日に三度目の誘いでオリエンタルラジオを結成。2004年に吉本総合芸能学院 (NSC) 東京校10期生として入学。2005年3月、明治大学政治経済学部を卒業。オリエンタルラジオとしての活動を本格的に始める。

お笑い芸人

2004年のM-1グランプリでNSC在籍中ながら準決勝に進出し、リズムネタ「武勇伝」で一躍注目を浴びた。
2000年代後半からは主に漫才を行い、コンビではツッコミを担当。M-1グランプリの準決勝やNHK新人演芸大賞の決勝に進出を果たしている。

2011年に「アゲぽよ〜!」「君、かわうぃーね」などの決め台詞を使う、チャラ男のキャラクターで再ブレイクを果たす。レギュラー出演していたバラエティ番組『笑っていいとも!』の楽屋裏でタモリに「お前はいつもチャラチャラしている」といじられていたことから誕生したもので、有吉弘行からは「やっと見つけたキャラクター」と評されている。2011年にはユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされたが、候補語は「君、きゃわゆいネェ」と発音が異なっている。
また日本テレビ系『ショーバト!』などであやまんJAPANなどと共に披露したチャラい "合いの手" も人気を博した。

2014年頃からは再びリズムネタを行うようになり、2015年には後輩芸人の8.6秒バズーカーのネタ「ラッスンゴレライ」を完コピし話題となった。

音楽活動

2011年6月24日、女性エンターテインメント集団・あやまんJAPANの初の全国ツアー、あやまんJAPAN全国遠征試合「マジお前らに会いてぇわ」の最終日公演に参加。8月10日に同グループとのコラボレーションユニット・藤森慎吾とあやまんJAPANとして、シングル『夏あげモーション』を発売。10月5日には同グループとのコラボレーション第2弾シングル『失恋ベイビー』を発表した。
同年10月19日には音楽グループ・スポンテニアのアルバム『The Beautiful Life』に、相方・中田の実弟FISHBOYと共に参加。2人が曲解説をするトラックが収録された。

2014年に相方らと共にダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHを結成。グループではSHAMANという肩書きでメインボーカルや作詞を担当している。
2016年には楽曲「PERFECT HUMAN」が話題となり、年末には第67回NHK紅白歌合戦にも出場した。

また「PERFECT HUMAN」のヒット以降、ユナク from 超新星の「Do Your Own Thing」へのゲスト参加やヒプノシスマイクへの作詞提供、CMでのラップ歌唱など、ラップに関連する仕事のオファーも増加している。

人物

地元愛が非常に強く、長野県諏訪エリアの観光特使に就任している。また諏訪市出身であることから近隣の長野県松本市に本拠地を置く松本山雅FCのファンであり、2016年ホーム開幕戦のジェフユナイテッド千葉戦ではビデオメッセージを送っている。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。