お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

秋奈



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

秋奈(あきな、11月2日 - )は、日本の女性声優である。宮城県出身。血液型はA型。

来歴

声優を目指すきっかけは、ドラえもんやプリキュアの物真似をしていたところ、兄から「声優の勉強をしてみたら?」と言われて。14歳のとき、東北で初開催された「第4回 全日本アニソングランプリ」仙台予選大会に出場して優勝し、注目を集めた。

15歳のとき、クラーク記念国際高等学校秋葉原ITキャンパスに入学してクリエイティブコース(声優・放送専攻)を選択し、提携する事務所や制作会社の依頼によりキャンパス内で行われる声優オーディションにて、2011年に3DダンジョンRPG『迷宮クロスブラッド リローデッド』の七世ヒカル役の声優に採用された。同キャンパス内にて行なわれた所属オーディションで2012年度よりサンミュージックプロダクションへの所属が決定すると、在校生のまま声優としての活動を開始した。

17歳のとき、『貧乏神が!』の石蕗宙汰役ほかでアニメ声優デビュー。2013年6月からは同じくサンミュージックに所属する中津真莉子や杜野まこと共にニコニコ生放送『姫の学芸会チャンネル』から生まれた、歌って踊る声優ユニット「プリケッツ」(プリンセスケッツ)のメンバーとして音楽活動を開始し、同年7月28日にデビューシングル「恋の魔法〜puri puri pu−!〜 / プリンセスケッツ♪」を発売した。同時期に、杜野まこや桐山智花と共にキングレコードから発売された4枚のコンピレーションアルバムに参加し、アニメソングなど10曲をカバーしている。

19歳となった2015年(平成27年)3月31日、TwitterおよびInstagramでサンミュージックプロダクションを辞めたことを発表し、フリーランスとなった。

2015年5月31日、ZEPP TOKYOにて開催された「Tokyo 7th シスターズ」の出演声優らによるファーストライブ「Tokyo 7th シスターズ 1st Anniversary Live 15'→34' 〜H-A-J-I-M-A-L-I-V-E-!!〜」に、自身が声優を務めた空栗ヒトハ / フタバの双子で構成されたユニット「KARAKURI」として出演し、「B.A.A.B.」を披露。同年7月には、手塚プロダクションが『鉄腕アトム』を海外向けにリメイクしたテレビアニメ『ろぼっとアトム』の日本版パッケージ商品の発売に際し、ミッチー役で日本語吹き替えを行っている。

2016年はスターダストプロモーションに所属し活動を行なった。

人物

趣味・特技は旅行、作詞、宅録、歌唱。 一人でいることを嫌い、親が家にいない時は必ず外出をし、どうしても家を離れられない場合は友達とSkypeをしたりするほど極度の寂しがりやであるという。好きな男性アーティストにはワン・ダイレクション、ジャスティン・ビーバー、オースティン・マホーン、好きな映画にはスターウォーズやスパイダーマンを挙げている。

出演

テレビアニメ

2012年
 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。