お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

ローレンス・カスダン



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ローレンス・エドワード・カスダン(Lawrence Edward Kasdan, 1949年1月14日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身の映画監督・脚本家・映画プロデューサー。『スター・ウォーズシリーズ』の脚本家として知られる。

経歴

フロリダ州マイアミ出身。ミシガン大学で英文学を学び、英語教師となるつもりであったが仕事が見つからず、広告業界でコピーライターとして働くようになる。

次第に脚本を書くようになり、ハリウッドの映画会社に作品を送るようになり、1970年代にはダイアナ・ロスとスティーブ・マックイーンを主演に考えた『ボディーガード』の脚本がワーナー・ブラザースによって買われた。この作品は1992年になってホイットニー・ヒューストンとケビン・コスナー主演で映画化された。

1979年にはジョージ・ルーカスの元で『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の脚本に参加。その後もルーカス作品である『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』と『 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の脚本を手がける。

1981年には自身の脚本による『白いドレスの女』で映画監督としてデビューする。以後監督・脚本・製作を兼ねた『再会の時』『シルバラード』『偶然の旅行者』『わが街』などを発表している。しかし1994年の『ワイアット・アープ』が興行的・批評的に失敗して以降は、監督・脚本・製作を兼任した作品で興行的・批評的に成功したものはない。

常連キャストにはケヴィン・クラインやウィリアム・ハートがいる。

俳優のケビン・コスナーは『再会の時』に出演したが、ファイナルカットで登場シーンを全てカットされた。だがカスダンと友人になり、彼に未来の作品で役を与えると約束された。コスナーは『シルバラード』に出演し、これがブレイクのきっかけとなった。

カスダンはジェームズ・L・ブルックスの『恋愛小説家』に、ジャック・ニコルソン演じる主人公の精神科医役でカメオ出演している。

家族

兄弟のマーク・カスダンは脚本家・プロデューサー。『シルバラード』『ドリームキャッチャー』にも携わる。

息子のジェイク・カスダンとジョナサン・カスダンも映画監督となった。二人は『再会の時』『シルバラード』『偶然の旅行者』などにも出演している。ジェイクは『わが街』『ワイアット・アープ』にスタッフとして参加、ジョナサンとは親子で『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の脚本を手掛ける。

フィルモグラフィー

  • スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back (1980) 脚本
  • レイダース/失われたアーク《聖櫃》 Raiders of the Lost Ark (1981) 脚本
  • 白いドレスの女 Body Heat (1981) 監督・脚本

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
S席:13,500円(全席指定・税込)

【ご注意】
★カード決済のみ。12/14(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可
2020年4月3日 (金) 〜
2020年4月19日 (日)
東急シアターオーブ