お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

郭威



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

郭 威(かく い)は、五代後周の初代皇帝。廟号は太祖

出自

?州堯山(現在の河北省?台市隆堯県)出身。郭簡と王氏の間の子。父は、晋王・李克用の時代に刺史に任じられたが、郭威が3歳の頃に、戦乱に巻き込まれて戦死したために家門は没落し、養母の韓氏に養育された。

成長した郭威は、一兵卒から立身して、劉知遠にその才能を見出され重臣となった。劉知遠が後漢を建国するに際し大功を挙げ、枢密副使にまで昇進している。

岡田英弘は、柴栄は?州堯山の人であるから漢人のようであり、養父の郭威は?州龍岡(現在の河北省?台市?台県)の人であり、柴栄は郭威の妻の兄の子から郭威の養子となったから同じく漢人のようであるが、異民族とされる唐朝の興ったのは隆堯県であり、唐朝の先祖の李熙・李天錫の2代の墓があるのも隆堯県であり、李天錫の息子が李虎(鮮卑宇文部の宇文泰が自分と同じ立場の武川鎮軍閥関係者から八柱国と十二大将軍を置いたが、十二大将軍の一人が隴西郡開国公李虎)であるように隆堯県は異民族の住地であり、同じ異民族の安禄山も?州出身だったことから郭威・柴栄はもともとは突厥沙陀部の血筋を引いていると考えてよいと述べている。

即位

948年、劉知遠が没して劉承祐(隠帝)が即位すると枢密使に昇進する。さらに契丹を撃退するなど多大な軍功があり、人望を集めたという。そのため、その実力を劉承祐に恐れられるようになり、一族を皆殺しにされた上、自身も命を狙われるようになる。このため、軍と共に逆に反乱を起こして劉承祐を殺害し、劉知遠の甥(劉崇の子)の劉贇(順帝湘陰公)を皇帝に立てたが、間もなく殺害して自ら皇帝として即位し、後周を立てたのである。

即位してからの郭威は、農村復興や節度使の統制、軍事力の強化など、内治に力を注いだという。

家族が皆殺しにされてしまったために、郭威とともに行動していて難を逃れた甥の柴栄(妻柴氏の兄の柴守礼の子)が後継者(世宗)となった。

宗室

后妃

  • 聖穆皇后柴氏 - 最初の正妻。
  • 淑妃楊氏 - 2人目の正妻。
  • 貴妃張氏 - 3人目の正妻。後漢で処刑された。
  • 徳妃董氏 - 4人目の正妻。

男子

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:8,600円
A席:7,600円
(税込)
2019年10月2日 (水) 〜
2019年10月3日 (木)
国立劇場
小劇場