お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

DEATH CAB FOR CUTIE



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

デス・キャブ・フォー・キューティー (Death Cab for Cutie) は、アメリカ出身のロック・バンドである。叙情的なメロディと切なく儚げな歌声とアグレッシブなギターサウンドが特徴。

概要

ワシントン州の小さなカレッジ・タウン、ベリングハムで結成され、1998年にデビュー・アルバム『サムシング・アバウト・エアプレインズ』をリリースした。その後、2000年に『ウィー・ハヴ・ザ・ファクツ・アンド・ウィーア・ヴォーティング・イエス』、翌2001年には『ザ・フォト・アルバム』をリリースし、内容セールスともにより大きな成功を収めた。

2014年9月13日のライブを最後にギタリストのクリス・ウォラが脱退。3人組として再出発した。2015年、アルバム『金継ぎ』を発表。高い評価を得てグラミー賞のベスト・ロック・アルバムにノミネートされた。2015年のツアーからデイヴ・デッパーとザック・レイが、サポート・メンバーとして参加。翌年、正式なメンバーとして迎えられバンドは5人体制となった。

2018年、アルバム『サンキュー・フォー・トゥデイ』を発表。前作同様、プロデュースとミックスをリッチ・コスティが担当している。

バンド名の由来

バンド名はビートルズの映画『マジカル・ミステリー・ツアー』に登場する英国ジャズ/ロック/コメディ集団のボンゾ・ドッグ・ドゥー・ダー・バンドがパフォーマンスした曲名に由来。日本語名「かわいい子には死の車を」。

メンバー

現在のメンバー

  • ベン・ギバード (Benjamin "Ben" Gibbard) - リード・ボーカル、ギター (1997年 - )
  • ニック・ハーマー (Nicholas Harmer) - ベース、バック・ボーカル (1997年 - )
  • ジェイソン・マックガー (Jason McGerr) - ドラム、パーカッション (2003年 - )
  • デイヴ・デッパー (Dave Depper) - ギター、キーボード、バック・ボーカル (2016年 - )
  • ザック・レイ (Zac Rae) - キーボード、ギター (2016年 - )

旧メンバー

  • クリス・ウォラ (Chris Walla) - ギター、ピアノ、キーボード、バック・ボーカル (1997年 - 2014年)
  • ネイザン・グッド (Nathan Good) - ドラム、パーカッション (1997年 - 1999年)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。