お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

スカート



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

スカート(英: skirt)は、腰より下を覆う筒状の衣服である。単に「スカート」と言うと女性用のスカートをさすことが多い。ズボンと異なり、筒が股の所で分かれておらず、両脚が1つの筒に包まれる(ただし、股の所で分かれているキュロットをスカートに入れることがある)。

テニスなどのスポーツで着られる短いスカートのようなものはスコートと呼ばれるが、語源はスカートと同じである。

スカートの分類

長さによる分類

その丈により、ロングスカート、ミニスカート、ミディスカートに分けられる。スカートの長さの流行と景気の動向との関連などが取り上げられることもある。

ロングスカートは着用者の膝よりも丈が長くなるもので、総丈70cm以上あるものを呼ぶことが多い。ロングでも更に丈が長く、くるぶし以上のものはマキシスカートと呼ばれる。

ミニスカートは総丈が膝より上までのもので、総丈45cmから50cmのものが多い。更に丈の短いミニスカートはマイクロミニスカート(マイクロミニ)と呼ばれる。

総丈がちょうど膝程度の長さのものがミディスカート(ニーロングスカート、膝丈スカートなど)である。

  • マイクロスカート(英: microskirt、別名:マイクロミニスカート)
    ちょうど尻を覆う程度の極端に短いスカート。膝上20?cmから30?cmの太腿があらわになる丈のものを指す。股下ギリギリ丈のものは、ウルトラマイクロミニや超マイクロミニなどとよばれる。
  • ミニスカート(英: mini skirt
    膝よりも上の丈のスカート。一般には膝上10cmから20cm程度の太腿丈のものを指す。若さ、自由、大胆さ、冒険を表現する女性たちに支持され、1962年ごろから1970年代まで大流行した。1986年ごろから再び流行し、スカート丈の一表現として定着した。
  • ミディスカート(英: midi skirt
    膝が隠れるくらいの膝下丈のスカート。ミニスカートとマキシスカートの中間で、丈としては標準的な普通丈のものいう。呼び名は、1960年代末に少しずつ浸透し広まり、一般的な名称として受け入れられた。
  • ミモレ丈スカート(ミモレスカート)
    ふくらはぎの中間丈のスカート。ミモレ (mi-mollet) はフランス語である。
  • マキシスカート(英: maxi skirt
 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。