お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

若菜太喜



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

若菜 太喜(わかな たいき、1992年12月5日 - )は、日本の俳優・タレント。

愛知県出身。2010年に名古屋を拠点とするボーイズグループ・BOYS AND MENに加入してデビュー。同グループ在籍時はその運営事務所であるフォーチュンエンターテイメントに所属した。2016年にBOYS AND MENを脱退。3年近くのブランクを経て、主に舞台俳優としてフリーランスで活動する。身長は180cm、血液型はB型。弟はジュノン・スーパーボーイ・アナザーズの元メンバーでタレントの若菜元貴。

略歴

高校3年時の2010年、BOYS AND MENの定期公演が始まった後に加入した。加入日は自身が「11月27日」と言及している。きっかけは、「父親がたまたま飲み屋で一緒になったBOYS AND MENのスタッフと意気投合して、メンバーを募っていることを教えられて、興味を持ってオーディションを受けた」という経緯がある。加入時の公演『ストレートドライブ!』では基本的に端役、楽曲パフォーマンスも「4列目か5列目」というポジションであったが、キャストとして舞台に出演する機会も得ている。2012年2月に派生ユニット・誠の一員となり、公演が変わるごとにキャストに就けるようにもなって、BOYS AND MENのメインメンバーの1人となった。メンバーカラーはオレンジで、「たいちゃん」・「わかちゃん」といった愛称で呼ばれる。「太陽のスマイルボーイ」というキャッチフレーズを持ち、他のメンバーからも明るいムードメーカー的な存在として認められていた。

BOYS AND MENとしてライブ・イベントやメディア出演などで活動を続けていた中、2015年12月に、持病のアレルギー性皮膚炎が悪化したことにより休業に入った。それから活動に復帰することなく、2016年3月に「役者になりたいという気持ちが強くなった」という理由により、同月末日付けでBOYS AND MENから脱退してフォーチュンエンターテイメントを退所した。シングル『Wanna be!』が最後に参加したディスコグラフィとなり、主演した「研修医」を含むBOYS AND MENのオムニバスドラマ『キスのカタチ』は脱退後に公開された。

BOYS AND MEN脱退後は、表立った活動を離れた「充電期間」を設けた。2018年4月にインスタグラムを開設して、アメリカで英語を学ぶ学生生活を送っていることを明かした。俳優を目指すために12月に愛知から上京して、舞台俳優として芸能活動を再開する。2019年に『SORAは青い』など舞台出演を重ねて、5月に『恋するアンチヒーロー』で初の単独主演を務めた。以後、舞台共演の続いた緑川睦が所属する演劇ユニット・UZRの客演や、元U-KISSのケビンによるバラエティ番組『KEVIN王子様』のレギュラー、ゲームと連動した2.5次元舞台『SHINOBI NOW!!』のキャスト、などで活動する。

2020年3月、『SORAは青い』の劇中で米原幸佑・八島諒と結成したボーカルユニット・The Sky's The Limitとして、シングル『青く遠く』でヤマハミュージックコミュニケーションズからメジャー・デビューした。同月に2作目の主演舞台『ニューロストレガシー』が上演される予定であったが、新型コロナウィルス感染症流行の影響から無期限延期となった。

出演

舞台

  • ストレートドライブ!(2011年) - 斉藤 役ほか
  • ホワイト☆タイツ(2011年)
  • ホワイト☆タイツII(2012年) - 大場翔太 / ロレンス 役
  • RETURNER(2013年) - 斎藤一 役ほか
  • 平成時代劇 片肌☆倶利伽羅紋紋一座「ざ☆くりもん」 『六道追分』『浮世行脚』(2019年)
  • SORAは青い(2019年) - 道真 役
  • 彼は誰時の桜(2019年)
  • 恋するアンチヒーロー(2019年) - 真中 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。