CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 阿澄佳奈

阿澄佳奈

阿澄佳奈



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

阿澄 佳奈(あすみ かな、1983年8月12日 - )は、日本の声優、歌手、舞台女優。福岡県出身。81プロデュース所属。既婚。

経歴

小学生の時に運動会の映像を見た際、初めて聴いた自身の声にショックを受け、声に対してコンプレックスを抱き始める。その後中学生となり、声優がパーソナリティを務めるラジオ番組を聴き始め、声優なら自身の声を活かせるのではないかと感じ、声優業に興味を抱き始める。

高校生の時に福岡県の女性声優志望者からなるユニット「小梅伍」の2代目メンバーのオーディションを受け、合格。1999年3月から2代目メンバー、2001年4月から4代目メンバーとして、KBCラジオのラジオ番組『平成アニメっ娘倶楽部』などで活動。

『小梅伍』活動終了後、短大入学を機に上京。幼稚園教諭二種免許と保育士資格を取得し1年程実務経験を積むが、本格的に声優を目指すために退職。その後は、派遣社員、アルバイトなどをして過ごす。その後、ブロッコリーに預かりで所属してから、2004年10月、阿澄佳奈に改名。

2005年2月、ゲーム『クロスワールド 〜見知らぬ空のエターティア〜』のキャラクター(パティ・アーリア)の公開オーディションを受け、合格。同作品のラジオ番組『クロスワールドレイディオ』のパーソナリティを務め、井口裕香、徳永愛と共に声優ユニット「CW/3」(くろわっさん)を結成。同年5月5日、亀岡真美と共に声優ユニット「G.G.F.」に加入(2006年3月18日、卒業コンサートをもって解散)。

2006年4月1日より、ボイスアンドハートへ所属。

2007年1月、テレビアニメ『ひだまりスケッチ』にて、アニメ初の主演並びにレギュラー出演を果たし、同作品のラジオ番組『ひだまりラジオ』で初の単独パーソナリティを務める。

2008年1月7日、81プロデュースへ移籍。

2009年3月7日、第3回声優アワードにて新人女優賞を受賞。

2010年7月27日、片岡あづさ、原紗友里と共に声優ユニット「LISP」を結成し、同年10月27日デビュー(2011年7月31日、SHIBUYA-AXで行われたライブをもって活動を休止)。

2012年10月12日、松来未祐、大坪由佳と共に歌唱した、テレビアニメ『這いよれ! ニャル子さん』のオープニングテーマ「太陽曰く燃えよカオス」が、第17回アニメーション神戸にて主題歌賞(ラジオ関西賞)を受賞。

2013年3月2日、第7回声優アワードにて主演女優賞を受賞。また、松来未祐、大坪由佳と共に声優ユニット「後ろから這いより隊G」のメンバーとして歌唱賞を受賞。

2014年1月15日、自身のブログにて入籍したことを発表。

2021年12月31日、『阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ』及び自身のTwitterにて、3年前に離婚していたこと、2021年に再婚をし妊娠したことを発表した。

2022年5月17日、自身のTwitterにて、出産を報告。

人物

方言は博多弁。「心を癒すやわらかなボイス」と評される。

多くのラジオ番組に出演し、ファンに親しまれている。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。