お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

鳳月杏



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鳳月 杏(ほうづき あん、6月20日 - )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役。月組スター。

千葉県船橋市、国府台女子学院中学部出身。身長172cm。血液型A型。愛称は「ちなつ」、「てね」。

来歴

2004年4月、宝塚音楽学校入学。

2006年3月、宝塚歌劇団に92期生として入団。入団時の成績は26番。宙組公演『NEVER SAY GOODBYE』で初舞台。その後、月組に配属。

2013年、『ベルサイユのばら』新人公演で、アンドレを演じ、新人公演初主演。

2014年、『New Wave!−月−』(バウホール公演)に、メインキャストとして出演。

同年12月28日付で、花組へ組替え。

2015年、『スターダム』で、バウホール初主演。

2016年、『Ernest in Love』(梅田芸術劇場・中日劇場公演)で、2番手スター芹香斗亜と役替わりでアルジャノンを演じる。同年、『ME AND MY GIRL』では、柚香光と役替わりで女役ジャッキーを演じる。

2019年、『CASANOVA』で、女役コンデュルメル夫人を演じる。

2019年4月29日付で月組へ組替え。

人物

芸名は、好きな映画の中から母と一緒に考えたもの。「鳳」という字が使いたかったのと、「杏」は「ローマの休日」のヒロインの名から命名した。

一人っ子。3歳からクラシックバレエを習っており、宝塚に嵌ったのが小学校2年生の頃。テレビで観て大好きになり、母が録画してくれたビデオを毎日観ていた。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入
2019年10月4日 (金) 〜
2019年11月11日 (月)
宝塚大劇場