お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

月城かなと



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

月城 かなと(つきしろ かなと、12月31日 - )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役。

神奈川県横浜市、田園調布学園高等部出身。身長172?。愛称は「れいこ」。

来歴

2007年4月、宝塚音楽学校入学。

2009年3月、宝塚歌劇団に95期生として入団。入団時の成績は17番。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、雪組に配属。

2013年、「Shall we ダンス?」で、新人公演初主演。以降、3回に渡って新人公演主演を務める。

2015年、「銀二貫」で、バウホール公演初主演。

2016年、ショー「Greatest HITS!」で、初のエトワールに抜擢。

2017年、「New Wave!-雪-」で、永久輝せあとバウホール公演W主演。同年2月20日付で月組へと組替え。

2018年、月組3番手として「THE LAST PARTY」(日本青年館・ドラマシティ公演)で、東上公演初主演。続く愛希れいか退団公演となる「エリザベート -愛と死の輪舞-」で、過去に演じた男役の多くが後にトップに就いた出世役の暗殺者ルキーニ役に抜擢。2番手スター・美弥るりかが体調不良で休演した際には、美弥の代役としてフランツ役を演じた。

2019年、珠城りょう・美園さくら大劇場お披露目となる「夢現無双/クルンテープ」を、怪我のため途中休演。続く「チェ・ゲバラ」(日本青年館・ドラマシティ公演)も、怪我のため全日程休演。

人物

憧れの上級生は元雪組トップスターの朝海ひかる。

宝塚に入りたいと思ったきっかけは、朝海主演の『Romance de Paris』。両親を説得し「一回だけなら応援するけど、だめだったら諦めなさい」と条件付きで音楽学校を受験し見事合格した。

出演したかった作品は「心中・恋の大和路」で、演じたい役は与平とインタビューで語っており、2014年の同作再演にて念願の与平を演じた。

主な舞台


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入
2019年10月4日 (金) 〜
2019年11月11日 (月)
宝塚大劇場
販売終了

取扱中の公演
抽選先行

<カンフェティ取扱チケット>
S席:9,500円
A席:5,500円
B席:3,500円
(全席指定・税込)
2019年11月29日 (金) 〜
2019年12月28日 (土)
東京宝塚劇場
完売