お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

月城かなと



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

月城 かなと(つきしろ かなと、12月31日 - )は、宝塚歌劇団月組に所属する男役。次期月組トップスター。

神奈川県横浜市、田園調布学園高等部出身。身長172?。愛称は「れいこ」。

来歴

2007年、宝塚音楽学校入学。

2009年、宝塚歌劇団に95期生として入団。宙組公演「薔薇に降る雨/Amour それは…」で初舞台。その後、雪組に配属。

入団当初から抜群の美貌、ノーブルな立ち姿で注目を集め、2013年の「Shall we ダンス?」で新人公演初主演。その後も3度に渡って新人公演主演を務める。

2015年、「銀二貫」でバウホール公演初主演。

2017年、「New Wave!-雪-」で永久輝せあとバウホール公演ダブル主演。同公演千秋楽翌日となる2月20日付で月組へと組替え。

2018年、月組3番手として「THE LAST PARTY」(日本青年館・ドラマシティ公演)で、東上公演初主演。続く愛希れいか退団公演となる「エリザベート」で、演じた男役の多くが後にトップに就いた出世役であるルキーニに抜擢を受ける。2番手スター・美弥るりかが休演した際には、美弥の代役としてフランツを演じた。

2019年、珠城りょう・美園さくらトップコンビ大劇場お披露目となる「夢現無双/クルンテープ」を、怪我のため途中休演。続く「チェ・ゲバラ」(日本青年館・ドラマシティ公演)も全日程休演。同年、「I AM FROM AUSTRIA」より本格舞台復帰を果たし、新生月組の2番手となる。

2021年、「ダル・レークの恋」(TBS赤坂ACTシアター・ドラマシティ公演)で、2度目の東上公演主演。当初は自身初の全国ツアー主演作として上演が予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大防止による公演休止・延期を経ての振替公演となった。同年8月16日付で月組トップスターに就任することが発表された。95期生からは礼真琴・柚香光に続く3人目のトップスター誕生となり、本人の愛称が「れいこ」であることから、3人の「れい」が揃うこととなった。相手役に海乃美月を迎え、「川霧の橋/Dream Chaser」(博多座公演)で、新トップコンビお披露目予定。

人物

高校1年の時、同級生が貸してくれたビデオが朝海ひかる主演の「Romance de Paris」だった。朝海のフェアリー的な雰囲気に心臓が高鳴り、「ここに入りたい」と思いつめる。その後、生で宝塚歌劇を初観劇し、のめりこんでいく。

通っていた進学校は勉強が厳しかったが、小さな頃から自分がこうと決めたら行動するタイプだったため、「受験は1回のみ」という両親からの条件付きで音楽学校を受験。受験のためのレッスン期間はわずか3ヵ月程だったが、合格を果たした。

自身が宝塚で一番出演したかった作品が「心中・恋の大和路」で、2014年の再演ではその夢が叶い、念願の与平役を演じることとなった。

主な舞台


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。