お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

西村まさ彦



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

西村 まさ彦(にしむら まさひこ、1960年12月12日 - )は、日本の俳優、声優、司会者。

本名および旧芸名、西村 雅彦

富山県富山市出身。ドリス→オフィスにしむら所属。大正大学表現文化学部特任客員教授。

来歴・人物

富山県富山市出身。富山商業高校を卒業し、東洋大学中退後、富山の写真専門学校を卒業。

卒業後はカメラマンのアシスタントをしていたが、地元のアマチュア劇団に入ったことがきっかけで俳優を志すようになり、再び上京する。

「劇団文化座」を経て、三谷幸喜率いる東京サンシャインボーイズに入団し、多くの三谷脚本作品に出演。特に『古畑任三郎』シリーズにおける今泉慎太郎役が当たり役となり、知名度を高める。以後、映画やテレビドラマを中心に活躍。

1997年には『ラヂオの時間』により第21回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞。また、『ラヂオの時間』・『マルタイの女』により、第71回キネマ旬報賞助演男優賞、第40回ブルーリボン賞助演男優賞、第22回報知映画賞助演男優賞、第10回日刊スポーツ映画大賞助演男優賞受賞。

2007年の7月から9月に放送された連続ドラマには、深夜枠も合わせて4本も出演した。

2011年12月には、『笑の大学』(舞台版、1996年読売演劇大賞)と同じ布陣(三谷脚本、近藤芳正出演)による二人芝居『90ミニッツ』に挑戦した。

2011年の東日本大震災以降、被害を受けた宮城県岩沼市のメロン農家を支援するボランティア活動を展開していたことから、2015年、同じく岩沼市を支援している袋井市主催の「全国メロンサミットinふくろい」のメロン大使に就任した。2013年にはいわぬま健幸大使にも就任している。

俳優活動30周年を機に、「俳優としてやっていく決意声明」として2017年5月より本名の西村 雅彦から初の芸名となる西村 まさ彦へと改名、当面は作品により旧表記と併用する。

エピソード

  • 『古畑任三郎』が大ヒットした影響で、テレビではドジでコミカルな役を演じることが多かったが、本来はシリアスな演技を得意とする役者であり、『古畑』を除く三谷作品では大半がシリアスな役や敵役である。現在ではむしろ、渋みのある演技派として定着してきている。
  • 舞台版『笑の大学』における演技は、まるで「この芝居を十年も演じている」かのような余裕が感じられ、藤山寛美にも似た系統の「色気」があると小林信彦に評された。
  • 過去にはCDを発売したことがあり、『古畑任三郎』の今泉慎太郎役や『王様のレストラン』の水原範朝役として歌う曲、キング・クリムゾンのカヴァーが2曲収められている。
  • 三谷幸喜や小林隆は、西村の素顔を「繊細」と語っている。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。