お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

水川あさみ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

水川 あさみ(みずかわ あさみ、1983年〈昭和58年〉7月24日 - )は、日本の女優。大阪府茨木市出身。sucre所属。夫は俳優の窪田正孝。

来歴

小学校5年生の時、『家なき子』(日本テレビ)の安達祐実を観て自分もこういうことがしたいと思い、13歳の時に母親の知人の紹介で芸能事務所に入る。 1996年、旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビュー。その後は大阪から通いながら数々のオーディションを受けるが失敗が続く。しかし15歳の時、映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』のオーディションに合格し、女優デビューを果たす。高校入学と同時に上京。2001年には第3回ミス東京ウォーカーに選ばれ、翌2002年、映画『仄暗い水の底から』の出演が決定した。

2003年、『渋谷怪談』で映画初主演。2008年、『夢をかなえるゾウ』(読売テレビ)で連続ドラマ初主演。2011年、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(NHK)では主人公の次姉・初役を演じた。2013年、『シェアハウスの恋人』(日本テレビ)でゴールデンタイムの連続ドラマに初主演したほか、舞台『激動-GEKIDO-』で30代に入ってからの初仕事、10年ぶり2度目の舞台出演にして舞台初主演を果たした。

2016年にはこれまで所属したA.L.C.Atlantisから独立し個人事務所「sucre」を設立し移籍した。

私生活では、2017年7月期放送の『僕たちがやりました』(関西テレビ)での共演を機に交際していた俳優の窪田正孝と、約2年の交際期間を経て2019年9月21日に東京都内の区役所に婚姻届を提出し結婚した。報道各社へのファクスを通じて同日明らかにした。挙式・披露宴は未定。

人物

  • 風貌から「クールビューティー」と評されることも多い反面、サバサバとして笑い上戸な性格である。コメディからシリアスな役までを演じ、「モデル風のきれいな顔をしているのに、だめんず好きの汚れ役や変顔ができる彼女は今の若い女優の中で貴重な存在で、見ていて楽しい。」とペリー荻野は評している。
  • プライベートでは女優の浜丘麻矢や榮倉奈々、長澤まさみ、戸田恵梨香、堂本剛らと親交が深く、特に大河ドラマで共演した宮沢りえには女優としても大きな影響を受けたという。
  • 水川自身はもとより家族全員が阪神ファンである。2007年には京セラドーム大阪での阪神タイガースの開幕戦で始球式を務めている。

出演

映画

  • 劇場版 金田一少年の事件簿「上海魚人伝説」(1997年、日本テレビ・東宝) - 楊麗俐/小林麗実 役
  • ときめきメモリアル(1997年、フジテレビ・東映)
  • 走れ!イチロー(2001年、東映) - 島田亜梨紗 役
  • GO(2001年、東映) - チマチョゴリの少女 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。