CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > Awich

Awich

Awich



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

Awich(エイウィッチ、1986年12月16日 - )は、日本の女性歌手、ラッパー。沖縄県出身。YENTOWNのメンバー。

19歳で渡米し、大学を卒業。アメリカ人男性と結婚し娘を出産するも、夫と死別。その後日本に帰国し、本格的な音楽活動を再開。2020年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。

来歴

小学4年生から米軍基地内の英会話教室に通いつつ、海外のヒップホップから生きた英語を学んだ。テレビ番組『ポンキッキーズ』に出演していたスチャダラパーのBOSEをきっかけにヒップホップを知り、13〜14歳ごろレンタルショップで借りた2パックの『All Eyes On Me』を聴き開眼。2パックのリリックやインタビューでの発言を書き写したノートを作成していた。昭和薬科大学附属高等学校在学中にアメリカ・ミズーリ州への留学を経験。

2006年、EP『Inner Research』でデビュー。芸名のAwichは本名の漢字の直訳である「Asian Wish Child」を略した造語である。同時期にビジネスを学ぶため米国のアトランタに渡る。2007年、アルバム『Asian Wish Child』リリース。翌年、アメリカ人の男性と結婚し、長女を出産。3年後、インディアナポリス大学で起業学とマーケティング学を学び卒業。家族で日本に戻り暮らすことを決めていた矢先、夫と死別。その後、娘と共に沖縄に帰郷し、本格的な音楽活動を再開。

2017年、ヒップホップクルー、YENTOWNに所属し、Chaki Zulu全面プロデュースによるアルバム『8』をリリース。2018年、『BEAT』『HEART』という2枚のEPを配信リリース。自身初となるワンマンライブツアーを全国5都市で行う。2019年、同じ沖縄出身のラッパー、唾奇とのカップリング・ツアーを実施。また88rising×RedBullのドキュメンタリー「ASIA RISING」に出演。

2020年1月10日、アルバム『孔雀』をリリース。同年7月15日、ユニバーサルミュージックジャパンより配信シングル『Shook Shook』を発表し、メジャーデビュー。8月21日にEP『Partition』をリリース。

2021年8月29日、愛知県常滑市の愛知県国際展示場多目的広場野外ステージで開催された野外イベント「NAMIMONOGATARI2021」にゲスト出演。さらに同イベントに出演していた BAD HOP による有観客ワンマンライブ「BAD HOP THE REVENGE TOUR FINAL IN YOKOHAMA ARENA」(横浜アリーナ、2021年9月1 - 2日)にもゲスト出演予定であったが、「NAMIMONOGATARI2021」のイベントが新型コロナウイルスの感染対策が不十分な上に酒類の提供も行われたことで批判を浴びたことにより、ゲスト出演予定であったイベント「BAD HOP THE REVENGE TOUR FINAL IN YOKOHAMA ARENA」は延期となった。

2022年3月4日公開の映画『永遠の1分。』で主題歌「One Day」およびヒロイン・麗子役を担当し、劇映画初出演となる。

人物

故郷・沖縄の役に立とうと制作会社「CIPHER CITY」を設立。映像や番組の制作、舞台演出、ファッションイベント企画など幅広く手掛る。2017年、自ら脚本・監督を務めた短編映画「aimer」がアムステルダム「ニュールネッサンス映画祭」でベスト・ファンタジー部門にノミネートされ受賞。

ディスコグラフィ

EP

配信限定シングル

アルバム

客演


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。