お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

ちょぼらうにょぽみ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ちょぼらうにょぽみは日本の漫画家である。既婚で、一児の母。茨城県在住。左利き。非商業では略称のチョボにょぽでも活動。

略歴

2005年7月9日発売の『もえよん』(双葉社)2005年8月号にて『魔王のちチルチル』で漫画家デビュー。

2008年、一迅社コミック大賞まんが4コマKINGSぱれっと部門にて『りあらちゃんフレンズ』で佳作受賞。

作風

独特なシュールギャグで構成された4コマ漫画をメインとして作品を作っている。下ネタ、突拍子も無いパロディ、異常な倫理観や言語感覚など、唯一無二の「壊れた」作風が持ち味であるが、まれに心温まるハートフルな漫画もある。

また二次創作作家(サークル名:チョボっとLOVE)としても精力的に活動しており、商業アンソロジー作品においても独特の作風を作り上げている。

メディアでの取り上げ

2011年4月22日放送の『人志松本の○○な話』にて天津の向清太朗に、『あいまいみー』が「未来の4コマ」として紹介された。

アニメ『森田さんは無口。』のCM枠で作品紹介CMが放送された。

作品リスト

連載

不思議なソメラちゃん
2008年8月から2011年4月まで、一迅社『まんがぱれっとLite』にて連載された作品。姉妹二人とその周りを囲む様々な人物による日常生活を描いた4コマ漫画。2015年4月にテレビアニメ化が発表、それに伴い本作の続編『不思議なソメラちゃん オートクチュール』が2015年4月から2018年5月まで一迅社『まんが4コマぱれっと』にて連載された。短編テレビアニメは同年10月から12月まで放送された。
あいまいみー

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。