お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

Kaya



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

Kaya(カーヤ)は、日本のバンドである。2002年に活動を休止。

概要

神戸市を中心に活動を行っていた。プロデューサーはLeafの下川直哉。編曲には松岡純也や豆田将も参加した。

メンバー

  • 小山 裕(ボーカル担当)
  • 田村 太一(ギター担当)
  • 柳田 頼人(ベース担当)

経歴

2000年5月24日に、シングル「夢の花」でデビュー。10月25日には2ndシングル「あの頃のように」をリリースする。

2001年2月9日、「旅人」と「心 (SORA)」がPCゲームソフト『誰彼』となる。これは、Leaf・AQUAPLUS作品では初となる男性ボーカルによる主題歌である。しかし、同年Bassの柳田が脱退し、4月29日発売の3rdシングル「形のない街を目指して」は、柳田脱退後最初のリリースとなった。「形のない街を目指して」はTVアニメ『こみっくパーティー』のエンディングテーマとなり、Kaya初のオリコンチャートランクインとなった。さらに、8月1日には最初で最後となるアルバム『KAYA』をリリースした。

2002年1月26日、最後のシングルとなる「ハレルヤ」をリリース。同年に活動休止、解散した。

解散後

小山は2003年から飲食店業界に携わり、2009年には株式会社Kaya Groupを立ち上げ、その代表取締役に就任した。田村は解散後もギタリストとして神戸市を中心に活動している。柳田は脱退後、サポートやセッションワークを中心に活動していたが、2008年にはRaeZn(ライジン)名義でソロデビュー、アルバム『臨界』をリリースした。

ディスコグラフィー

シングル

  1. 夢の花 (2000年5月24日 KICS-5002)
 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
二次先行

<カンフェティ取扱チケット>
SS席:8,300円(出演者の直筆サイン入り上演台本付)
S席:6,800円(サインなし上演台本付)
A席:5,300円
(全席指定・税込)

※出演キャストは公演ごとに異なります。公演スケジュールを必ずご確認の上ご購入ください。
2019年8月9日 (金) 〜
2019年8月12日 (月)
労音大久保会館R’s
アートコート