お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オカピ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

オカピOkapia johnstoni)は、偶蹄目キリン科オカピ属に分類される偶蹄類の哺乳類。当初はシマウマの仲間だと考えられていたが、後にキリンの仲間であることが分かった。

脚の縞模様が美しく、森の貴婦人などと呼ばれる。20世紀に入ってから初めてその存在が確認された珍しい動物である。

分布

アフリカ大陸中部のコンゴ民主共和国。ウガンダでは絶滅。

形態

頭胴長1.9-2.5 m、肩高1.5-2.0 m、体重200-250 kg。体型的にはウマに似ている。胴体は黒褐色からやや明るい茶色。四肢にはシマウマのような白と黒褐色の横縞模様があるのが特徴で、特に後脚に顕著である。これはオカピが生息する森林での保護色(カモフラージュ)の役目を果たすとともに、同種間での目印にもなっている。

体型や毛皮の模様などからシマウマの仲間だと思われがちだが、いくつかの特徴からキリンの仲間であることがはっきりと分かる。

  • キリンと同じ偶蹄目の動物の特徴として、2つに分かれた蹄(ひづめ)を持っている。奇蹄目に属するシマウマは蹄が1つしかない。
  • 頭には毛皮に覆われた2本の角がある。
  • 青白く、耳まで届く長い舌を持っている。

また、オカピはキリンの先祖に近い動物であることが分かっている。森林で暮らしていたオカピの仲間から草原に適応したものが現れ、現在のキリンの仲間に進化していったと考えられている。実際、キリンはオカピに比べて首が長く体も大きい。また、集団で生活するなど草原の生活によく適応している。

生態

野生では単独か親子で生活している。長い舌を伸ばして木の葉や草をちぎって食べる。警戒心が強く観察することは困難で、詳しい生態はよく分かっていない。天敵はヒョウ。

日本の恩賜上野動物園で24歳で死亡(2019年2月3日)した雌の「カセンイ」が、日本国内飼育下では最高齢記録である。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(ドラムキット付):500円(税込)
※0歳〜膝上無料/4歳以上有料
2019年11月3日 (日)
関内ホール
大ホール

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(大人):2,000円
全席指定(子ども):1,000円
(税込)
2020年1月25日 (土)
サンパール荒川
大ホール