お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

カジワラタクト



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia



カジワラ タクト(旧芸名: 梶原 拓人、1986年10月26日 - 、東京都出身)は、劇作家/脚本家/演出家/俳優。Hi!sun.(ハイサン)主宰/MAESTRO WORKS/YURERU/BRISKcorporation。

主な経歴

2009年 小川絵梨子演出、舞台「僕の東京日記」で主役を演じ舞台デビュー。

2011年 - 2013年まで劇団居酒屋ベースボールに所属し、その間全ての作品にメインキャストで出演。

劇団卒業後、映像作品を中心に活動の幅を広げる。主な出演作に、

映画、瀬々敬久監督「64-ロクヨン- 前編/後編」や行定勲監督「ピンクとグレー」 ドラマ、WOWOW「平成猿蟹合戦図」、TBS日曜劇場「ナポレオンの村」などがある。

2015年 表現者としての幅や歩みを考え会社員を経験。その間経営やマネジメント、心理学や発達支援教育を学ぶ。

2017年 執筆活動を始め、プロデュース公演を行う。

2018年「Hi!sun.」ハイサンを旗揚げし、芸名を漢字(梶原拓人)からカタカナ(カジワラタクト)表記に変更する。

脚本、演出は年に4、5本ペースで行っており「Hi!sun.」全公演の劇作、演出を担当している。

2019年には芳本美代子35周年記念公演「秋声のリフレイン」の脚本、演出を担当。

2020年個人のプロデュース企画団体「MAESTRO WORKS」を始動。「YURERU」として音楽活動も行っている。

脚本・演出

  • 2017.3 86project 第一回公演「春ノオト」 作・演出
  • 2017.8 86project プロデュース公演「シーサイドオレンジ」 作・演出
  • 2017.12 86project 第二回公演「ブルームーンクリスマス」
  • 2018.3 Hi!sun.公演「Un Lucky」 作・演出?2018.3 旗揚げ公演「候鳥の羽」 作・演出

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。