お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カレーパンマン



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

カレーパンマン(ラテン文字表記:Currypanman)はやなせたかし作の絵本『アンパンマン』及びその関連作品に登場する架空のキャラクター。声優は柳沢三千代。

人物

頭部がカレーパンで出来ており、空腹の者には顔のカレーパンでなく、カレーライスを提供することが主。ごはんをたいて、鍋に切った野菜と共に自身の体にあるカレーを入れて温めるときと、カレールーを用意して作るときとがある。

アンパンマンと同じくジャムおじさんによって作られて生まれたが、アンパンマン、メロンパンナ、ロールパンナとは異なり、誕生時のエピソードはアニメ作中では描かれておらず、生まれた時期は不明。アンパンマンは初めて会ったカレーパンマンをパン工場まで連れ帰るまで、彼がジャムおじさんによって作られた事を知らなかった事から、カレーパンマンの方が先に作られていたとも受け取れるが、テレビアニメ第1話『アンパンマン誕生』における、世界のどこにもないパン、心を持ったあんパンを作ろうとジャムおじさんが取り掛かっていた描写とそぐわないため、どちらが先に生まれたのか、アニメ作中の描写からははっきりとは分からない。キャラクターソングにて「生まれたところは知らないが――」という表現がある。

生活・仕事

アンパンマンやメロンパンナなど異なり、パン工場では生活しておらず、普段の生活風景は分かっていないが、「カレーの国」にあるとされる「カレーが丘」で生活している。近年はよく、しょくぱんまんと共に、学校での給食の配達を手伝うこともあるが、特に定まった仕事は見当たらない。草原で昼寝をしている場合もある。

性格・特徴

性格はかなり短気。また、喧嘩っ早く熱血な一方で非常に涙もろい江戸っ子のような性格。アンパンマン同様、弱い者を決して見捨てない優しさと勇気を持っている。粗野な口調が目立つが、ジャムおじさんなどの目上の人には敬語を使う等、ある程度の礼儀は弁えている。一人称は「俺」。落ち込んでいる者を辛口で責め立てて却って深く落ち込ませてしまうこともある。不器用で女性や幼い子への扱いは苦手としているが、人情深く面倒見のいい所もあり子供達からも慕われている。強さとは「辛さ」と考えている。また、「○○くん・ちゃん」まで呼称があるキャラクターは、相手によっては呼び捨てだったり、そのまま呼ぶことがある。

カレー料理を作るのが得意で、カレー丼を提供したことがあるが、カレーどんまんのカレー丼には否定的だった。空腹のばいきんまんやドキンちゃんにもカレーを分ける姿勢はあるが、他の食べ物のキャラクター同様に列に並ばない、他人の分を取り上げる、武器で脅かすといった暴挙に出ればあげることを拒む。わざと激辛カレーをあげることもある。

甘い食べ物は苦手で、食べ過ぎると体が弱ってしまう。この体質を利用したばいきんまんに甘いお菓子で脅かされることもある。ジャムおじさんのシチューの製作途中で、しょくぱんまんがカレー粉を入れて無理やり作ったカレーを補給した際には、「頭がクラッとする」とコメントしていた。その一方で、シチューおばさんの作った甘みのあるカレーシチューを食べた時には、「優しい味がする」と気に入って何杯もおかわりをしていた。

アンパンマンの戦い方が甘いと指摘する程、自身は好戦的である。ただし、カレービューの多用でパワーダウンしたり詰めの甘さから形勢が逆転されることも珍しくない。演劇では主に悪役をやらされ、アンパンマン程ではないが演技は下手でセリフも棒読み。ただし、舞台に立つこと自体は嫌いではないようで、しょくぱんまんと主役の取り合いをすることもある(大抵はしょくぱんまんに役を取られ、脇役か裏方をやらされてしまう)。バレエなど芸術には無関心だったが「たまにはいい」ということで観劇していた。

しょくぱんまん初登場の時は、彼のキザな言動を不愉快に感じており、彼がかびるんるんに襲われていても見捨てようとしていたが、結局はしょくぱんまんの苦しそうな姿が見ていられず助け出した。以来、しょくぱんまんとは言い争いが多いものの、パトロールやアンパンマンの手助けなどにおいて行動を共にするようになった。しょくぱんまんの助言にて問題を解決したことがある。しょくぱんまんが白い物を食パンに例えるセリフを言う時にいつも体を痒がっている。

女性との接触はあまり得意ではないが、これまでいくつかの女性キャラクターと交流があり、さらには好意を抱いているかのような描写も見られる。アニメ初期の頃はシュークリーム姫と両想いの関係にあったが、現在はどうなったかは不明である。『カレーパンマンとおかしのくに』では、改めて行動を共にしていたが、特別な感情は見られなかった。また、ハッパちゃんにも好意を抱いているかのような描写があり、彼女に絵を贈ったことがある。

外見

前述のとおり、頭部はカレーパンで出来ている。黒目はアニメ初期のころの方が大きく描かれていて、目を閉じると茶色の瞼が見られた。TV版の設定では、顔を提供することはしない。

アンパンマンと同じく顔が何らかの異常をきたすと力が出なくなる。カレーは彼の頭の中に入っており、口から飛ばしすぎて顔がへこみ、力が出なくなることがある。その際、カレーを補給すれば戻る(カレーパックを口に入れる場合もある)。カレーを補給し復活した後の決めゼリフは「辛さ100倍、カレーパンマン!」(背景には本人の顔を模した花火が打ち上がる)。顔ごと交換することはほとんどないが、裏で取り替えているという設定がある。アンパンマンと同様、顔を殴られるとたんこぶができる。また本編でアンパンマンの体が泥まみれですぐには洗い落とせない時には服を提供したこともあった。胸には、顔をイメージしたマークがある。服はオレンジで、黄色のブーツと手袋、白いベルトを装着している。原作では『月刊いちごえほん』版から登場。現在とは異なり服の真ん中にCurryのCではなく、なぜかKのマークがデザインされていた



 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!全席指定:3,800円(税込) → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)

【ご注意】
★カード決済のみ。10/5(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可
2019年10月27日 (日)
府中の森芸術劇場
どりーむホール
販売終了

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!全席指定:3,800円(税込) → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)

【ご注意】
★カード決済のみ。11/2(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可
2019年11月10日 (日)
千葉県文化会館
大ホール
販売終了

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!全席指定:3,800円(税込) → カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)

【ご注意】
★カード決済のみ。11/2(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可

2019年11月16日 (土)
高崎芸術劇場
大劇場
販売終了