お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

ドキンちゃん



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ドキンちゃん(ラテン文字表記:Dokinchan)は、やなせたかし作の絵本『アンパンマン』およびその関連作品に登場する架空のキャラクター。アニメ版の声優は鶴ひろみ→冨永みーな(声優の交代については後述)。

人物

バイキン星から連絡も無く、突然卵型UFOに乗ってバイキン城に突撃しようとした女の子。バイキン星でばいきんまんの噂を聞いてやって来たらしい。以後、バイキン城に居候としてばいきんまんと同居している。

基本的に周りからは「ドキンちゃん」と呼ばれており、「ドキン」と呼び捨てで呼ばれる事はほとんどなく、キャストクレジットでもジャム「おじさん」と同様に、常にドキン「ちゃん」である。コキンちゃんからは「ドキンおねえちゃん」と呼ばれている。名前の由来は、「胸がドキドキする」というところから来ている。また、キャラクター設定は『風と共に去りぬ』のヴィヴィアン・リー演じるスカーレット・オハラがモデルとなっている。

ばいきんまんと同様に変装の名人で、子供に変装した時の名前は「ドキ子」。変装の際には瓶底眼鏡をよくかける。また、変装したばいきんまんと共に登場するため本来は実在しないようなキャラクターを名乗った少々無理のある変装をすることも多い(#変装を参照)。

アニメでは誕生日が10月19日とされており、1992年10月19日(関東)に放送された204話A「ドキンちゃんの誕生日」でそれが描写されている。

外見

体は朱色で角は1本。手は白く、足はピンク色、鼻は赤色。当初目の形はつり目だったが、後に半円形に変わった。瞳の色は緑色。ばいきんまんと同様矢印のような尻尾が生えており、この尻尾には相手の動悸を高めたり高熱を出させる能力がある。

初登場となった絵本作品「アンパンマンとりんごちゃん」では鼻が大きかった。また、絵本「アンパンマンとドキン」では、長身でスマートな女性キャラとして描かれ(尻尾がない)、ばいきんまんと比較しても明らかに体格が異なっていた。

ばいきんまんと同様、冬の季節になるとコートを着る。コートの色は初期は赤系のコートであり、途中からピンクに変更されている。当初は刺した物の大きさを変えられる「伸び縮み槍」という武器を持っていた。また、初期では伸び縮み槍とは別の槍を持っている時もあった。現在は持っている描写がみられない。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。