CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 明樹由佳

明樹由佳

明樹由佳



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

明樹 由佳(あかぎ ゆか、1963年4月24日 - )は、香川県出身の日本の女優。横浜国立大学教育学部卒業。

特技はダンス。

略歴・人物

1984年、劇団四季に入団し『Cats』『コーラスライン』『ウエストサイドストーリー』などの舞台に立つ。退団後1994年に演劇集団キャラメルボックスに入団、『サンタクロースが歌ってくれた』などの舞台に立ち、『嵐になるまで待って』では全編手話でろう者のヒロイン役を務めた。

キャラメルボックスを退団後の1999年、西山水木とともにジェストダンス(日常のしぐさやマイムなどを取り入れたダンス)と台詞劇で構成される作品を上演するLa Compagnie A-n(ラ・カンパニー・アン)を設立し、2011年に解散するまでの全作品にて振付を担当。また、複数のカンパニーに振り付けを提供している。

2012年、ひとり演劇ユニット「にもめぷわ」を主宰し、全作品をプロデュースしている。

講師として、ジェストダンスのワークショップのほか、文化庁「言葉」に関する体験型講習指導者養成事業、平成20年度「杉並区 演劇ワークショップ」研修、平成20年度文部科学省「学びあい、支えあい」地域活性化推進事業を担当。

また、舞夢プロや演劇集団キャラメルボックス俳優教室、2015年より香川県・徳島県にて日本演出者協会主催の演劇大学、子供のための演劇や、朗読の講師も務めている。

健康運動実践指導者の資格を持つ。

既婚、1児の母。

出演

舞台

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。