お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

齋藤吉正



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

齋藤 吉正(さいとう よしまさ、1971年 - )は、宝塚歌劇団所属の演出家。

来歴・人物

横浜市生まれ。東京農業大学農学部で化学を専攻中に劇団の演劇助手の募集に応募し、卒業後の1994年4月に宝塚歌劇団に入職したという異色派。学生時代は舞台に関する経験は一切なかったため、入職と同時に自己の演出家像を生み出して行った。

作品づくりに初めて関わったのは、演出家谷正純の助手として参加した1994年月組公演『エールの残照』で、以後数多くの演出家の助手を経験。

その後、1999年に宙組バウホール公演『TEMPEST』で演出家としてデビューし、2000年月組公演『BLUE・MOON・BLUE』にて宝塚大劇場での作・演出デビューを果たしている。

また、2002年12月には『Subjective Holies』で外部での初の作・演出を経験。

その後も2003年宙組公演『満天星大夜總会』や2009年雪組公演『RIO DE BRAVO!!』などレビューを手がけると共に、2007年〜2008年星組公演『エル・アルコン-鷹-』や2008年〜2009年雪組公演『カラマーゾフの兄弟』などのミュージカルも手がけ、いずれか一方に偏ることなく幅の広いジャンルに挑戦している。

型に捕らわれない奇抜な演出は「サイトーの犯行」と言われる。

宝塚歌劇団での作品

大劇場作品

ショー・レビュー作品
  • ショー・イリュージョン『BLUE・MOON・BLUE -月明かりの赤い花-』(2000年 月組、主演:真琴つばさ)
  • レビューデラックス『満天星大夜總会―THE STAR DUST PARTY―』(2003年 宙組、主演:和央ようか)
  • レビュー・スペシャル『アプローズ・タカラヅカ!―ゴールデン90―』(2004年 花組、主演:春野寿美礼)(三木章雄、藤井大介との共同演出)
  • ショー・メッセージ『タカラヅカ・ドリーム・キングダム』(2004年〜2005年 雪組、主演:轟悠・朝海ひかる)(三木章雄、藤井大介との共同演出)
  • ラテン・ロマンティカ『RIO DE BRAVO!!(リオ デ ブラボー)』(2009年 雪組、主演:水夏希)
  • ドリームステージ『ROYAL STRAIGHT FLASH!!』(2011年 雪組、主演:音月桂)
  • ブリリアント・ステージ『Misty Station -霧の終着駅-』(2012年 月組、主演:霧矢大夢)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
抽選先行

<カンフェティ取扱チケット>
S席:9,500円
A席:5,500円
B席:3,500円
(全席指定・税込)
2019年11月29日 (金) 〜
2019年12月28日 (土)
東京宝塚劇場
完売