お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

アレクサンドラ・トゥルソワ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

  • 公式Instagram (avtrusova) - Instagram
  • 愛犬ティナの公式Instagram
  • 公式Instagramファンページ
  • 公式VKグループ - Facebook

アレクサンドラ・ヴャチェスラヴォヴナ・トゥルソワ(ロシア語: Александра Вячеславовна Трусова、ロシア語ラテン翻字: Alexandra Viacheslavovna Trusova、2004年6月23日 - )は、ロシア、リャザン出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。2017年ジュニアグランプリファイナル優勝。メディアによっては「トルソワ」と表記されることもある。愛称はサーシャ。


技術・演技

アクセルを除く5種類の3回転ジャンプと、トウループ、サルコウ、ルッツの3種類の4回転ジャンプを跳ぶことが出来る。

セカンドジャンプに3回転ループを跳ぶことが出来るため、コンビネーションジャンプのバリエーションが豊富であり、1回転オイラーを含めた3連続ジャンプも成功させている。

2018年世界ジュニア選手権のフリースケーティングにおいて、4回転トウループと4回転サルコウを成功。ISU公式大会において、女子で4回転サルコウを成功させたのは、安藤美姫に次いで二人目、4回転トウループを成功させたのは史上初であり、更に1つのプログラム内で2度の4回転ジャンプを成功させた最初の女子選手となった。この時のフリースケーティングにおける技術点92.35点は、平昌オリンピック金メダルのアリーナ・ザギトワを上回る得点であり、女子シニアの世界最高得点をも10点近く上回る点数である(2018年世界ジュニア選手権大会当時)。

2018年10月、JGPアルメニアン杯にて女子選手として初めて4回転ルッツに成功した。

2019年ロシアジュニア選手権でトゥルソワはSPで出遅れていたが、フリーで164.44点という驚異的なスコアを叩き出し、SP首位のコストルナヤを上回った。参考記録ながらフリーの164.44点は、シニアを含めてもアリーナ・ザギトワが記録した2018-19シーズンの世界最高記録を上回っている。

2018年8月に行われたロシアのジュニア選手が参加するテストスケートでは4回転ルッツ、4回転トウループ-3回転トウループの連続ジャンプと単独の4回転トウループを決めており、3度の4回転ジャンプを成功させた。

記録


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。