お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

有村藍里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

有村 藍里(ありむら あいり、1990年8月18日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル、女優である。本名、同じ。旧芸名、新井 ゆうこ(あらい ゆうこ)。

兵庫県出身。所属事務所はアミックエンターテインメント.INCを経て独立、現在は個人事務所「オフィス・アイリ」で活動。妹は女優の有村架純。

経歴

兵庫県出身。16歳の頃にアミックエンターテインメント.INCに所属し大阪市日本橋のモデルカフェ「PA☆Sha」で、撮影会や広告のモデルとして活動を開始する。2012年に初のDVD作品『Green Canvas』をリリースし、2014年に「TSUTAYAプリンセス2014」でグランプリに選ばれた。

後追いで芸能界に入った妹に迷惑をかけたくないと有村架純との関係は明かしていなかったが、2015年に報道され、引退を決意するが妹からの「私のためにお姉ちゃんが好きなことを出来ないのはイヤ」という言葉によって思いとどまる。なお、妹とは仕事で共演したことはないが、SNSの写真では一緒に写ったのを公表したことはある。

2017年3月30日に旧芸名の新井ゆうこから本名の有村藍里(ありむら あいり)へ改名、「母親から本名で活動して欲しいと言われ、事務所からの独立を機に改名した」と理由を語った。

2017年モデルプレス上半期アクセスランキング2位を獲得。2017年5月、初の写真集「i」(講談社)を発売。

2018年4月配信のフェイクドキュメンタリードラマ『プロデューサーK』第3弾でドラマに初出演してヒロイン役を演じ、女優業を始める。2019年3月公開の『Bの戦場』で映画に初出演。

2019年3月3日、フジテレビ『ザ・ノンフィクション』で美容整形を受けたことを明らかにする。

2019年『週刊プレイボーイ』23号で整形後初の水着グラビアを披露。デジタル写真集を発売。

2019年9月『フォトテクニックデジタル(玄光社)』で初の表紙を飾る。

2019年9月 初フォトエッセイ集『1mmでも可愛くなりたい(扶桑社)』を発売。

作品

書籍

  • 『1mmでも可愛くなりたい。』(2019年9月1日、扶桑社)ISBN 978-4594082833

写真集

  • i(2017年5月25日、講談社、撮影:西田幸樹)ISBN 978-4063528596

DVD

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席(前売):6,500円
A席(前売):5,500円
(税込)
2019年11月27日 (水) 〜
2019年12月2日 (月)
築地本願寺ブディストホール