お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

渡辺祐介



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

渡辺 祐介(わたなべ ゆうすけ、1927年7月17日 - 1985年10月15日)は、日本の映画監督である。

経歴

1927年(昭和2年)7月17日、東京都蒲田に生まれる。東京都立第八中学校(現在の東京都立小山台高等学校)を経て、静岡高等学校に入学。一級下の吉行淳之介らと同人雑誌『くたかけ』を発刊し、最初のシナリオを発表する。東京大学文学部美術科に進み、1951年卒業。在学中の1950年、新東宝助監督部に入社。助監督として中川信夫、佐伯幸三、斎藤寅次郎、市川崑、松林宗恵らにつく。1960年、『少女妻・恐るべき十六才』で監督デビュー。翌1961年、東映東京撮影所に移籍。『二匹の牝犬』『悪女』『牝』といった緑魔子主演の"悪女"シリーズを手掛ける。1968年、フリーとなり、ザ・ドリフターズの"全員集合!!"シリーズをヒットさせる。テレビにも進出し、『孤独の賭け』『鬼平犯科帳』を演出する。

おもなフィルモグラフィ

映画

  • 少女妻・恐るべき十六才(1960年、新東宝)
  • 契約結婚 (1961年、新東宝)
  • 桃色の超特急(1961年、新東宝)
  • 次郎長社長と石松社員・威風堂々(1962年、東映)
  • がんこ親父と江戸っ子社員(1962年、東映)
  • カレーライス(1962年、東映)
  • 九ちゃんの大当りさかさま仁義(1963年、東映)
  • 海道一の鬼紳士 (1963年、東映)※『東海一の鬼紳士』とも
  • 恐喝(1963年、東映)
  • 二匹の牝犬(1964年、東映)
  • 悪女 (1964年、東映)
  • 牝 (1964年、東映)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。