お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

井口裕香



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

井口 裕香(いぐち ゆか、1988年7月11日 - )は、日本の女性声優、歌手。東京都出身。大沢事務所所属。レコードレーベルはワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント。

経歴

2002年にブロッコリーの主催するゲーマーズのマスコットキャラクター『G.G.F.』の声優オーディションに合格。サファイア役を担当する。2003年に同名の声優ユニットを結成し、2006年3月18日の解散まで在籍していた。

2003年、テレビアニメ『デ・ジ・キャラットにょ』のうさだあかり役でテレビアニメへのデビューを果たした。G.G.F.在籍中、後藤沙緒里と声優ユニット「airyth」を結成している。その後はG.G.F.解散を機に2006年から大沢事務所に所属となった。

2007年、テレビアニメ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』の天海春香役で初めて主役を演じる。

2009年4月、文化放送『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』のパーソナリティ(3代目アシスタント)に起用された。2012年に第六回声優アワードにてパーソナリティ賞を受賞した。

2009年7月5日にtrue tearsのファンイベントが、実際にアニメにも登場した「南砺市城端伝統芸能会館『じょうはな座』」で行われた際、富山県南砺市市長より、名塚佳織・高垣彩陽ら出演者、スタッフとともに南砺市観光大使に任命された。

2013年、アニメ映画『劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-』のイメージソング「Shining Star-☆-LOVE Letter」で、個人名義で歌手デビューをすることを発表し、2012年12月24日、超!A&G+『井口裕香のむ〜〜〜ん ⊂( ^ω^)⊃』第117回にて、歌手活動ソロデビュー記者会見を映像配信し歌と踊りを披露した。

2015年4月から6月まで放送されたTVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のオープニングテーマ「Hey World」で初の主題歌を担当した。

2019年3月、約10年間アシスタントパーソナリティーを務めた『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』番組からの卒業を発表。

人物

3姉妹の末っ子で、家族構成は父・母の5人家族。猫を3匹、犬を2匹飼っている。元陸上部所属。父親は元タクシー運転手。『たまゆら』で自身が演じるキャラクター「岡崎のりえ」の父親も同様にタクシー運転手と設定されている。2016年4月に運転免許取得したことを発表。

「G.G.F.」で共に活動していた阿澄佳奈と親しく、互いのラジオ番組で毎回のように互いの名前を挙げ、話題にしている。阿澄のことを「もこ」と呼んでおり、その理由はメールを打っていた際、彼女の愛称「あすみん」を打ち間違えたことがきっかけで、「あすみん」→「あすもん」→「あすもっこり」→「もっこり」→「もこたん」→「もこ」と変化したことによる。高野麻美とは高校時代の同級生で一緒に昼食を食べる仲であった。

恩師として中学生時代の国語の先生を挙げている。

趣味・嗜好

特技は短距離走である。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。