お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

橋本さとし



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

橋本 さとし(はしもと さとし、本名:橋本 哲、1966年4月26日 - )は、日本の俳優、声優及び歌手である。大阪府枚方市出身。大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科卒業。血液型はO型。キューブ所属。身長184cm、体重77kg。

略歴・人物

1989年、劇団☆新感線の公演でデビュー。その後も多くの作品に出演、1996年の『野獣郎見参!』では主役を務めた。1997年に『直撃!ドラゴンロック〜轟天〜』公演を最後に劇団を退団。その後も多方面で活動、ミュージシャンとしての顔ものぞかせている。

劇団時代は橋本じゅんとゲーム『餓狼伝説』シリーズで兄弟役の声を担当するなどコンビでの活動も多かった。両者に血縁関係はないが、大学の先輩後輩の仲である。

2005年に『笑っていいとも!』に登場した際は、「しばらく悪役でしかドラマに出ていない」とも語っていたが、現在は悪役以外での登場も多い。さらに言えば橋本が2000年に声優を務めていた『トランスフォーマー カーロボット』のファイヤーコンボイは正義の味方であり、また『餓狼伝説』シリーズおよび『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズではテリー・ボガードとキム・カッファンを担当しており、基本的に声優方面では善玉が多い。

ロングコートチワワを飼っている。名前はチョップとフック。共にオス。

趣味・特技はスキー、手品、火吹き、バルーンアート。好きなものは揚げ物、甘い物。嫌いなものはトマト、ニンジン、辛い物。また酒が強そうに見られることもあるが実は非常に弱く、『ベガーズ』の共演者と串焼き屋に行ったときは「ホットミルク」を注文し、周りから「赤ちゃんか!」と突っ込まれたほど。

2009年7月、女優の宇都宮愛と再婚。

劇団退団後しばらくテレビ等映像系の作品が多かったが、1999年から再び舞台に立ち、2001年には蜷川幸雄演出『ハムレット』のレアティーズ役を演じた。その後宮本亜門演出『くるみ割り人形(2001)』鴻上尚史作『シンデレラストーリー(2003)』『天使は瞳を閉じて(2003)』等の新作ミュージカルに出演。2004年に帝国劇場のミュージカル『ミス・サイゴン』の主役エンジニアに抜擢ばってきされる。2006年にはジョン・ケアード演出の『ベガーズ・オペラ』で狂言回し的な詩人を演じ、翌2007年には同演出家がロンドン初演以来手掛ているミュージカル『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャン役に選ばれた。ミュージカルと並行してストレートプレイの舞台も多く、鈴木勝秀、G2、ケラリーノ・サンドロヴィッチ等の演出作品に出演している。

出演

テレビドラマ

NHK
  • 新ズッコケ三人組(2002年) - 怪盗X 役
  • 愛と友情のブギウギ(2005年) - 十文字教官 役
  • 平清盛(2012年) - 源為朝 役
  • 桜ほうさら(2014年) - 古橋勝之介 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。