お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

コムアイ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

水曜日のカンパネラ(すいようびのカンパネラ)は、日本の音楽ユニット。2012年結成、YouTubeでデビューした。略称は「水カン」。

経歴

知り合いの映像作家のホームパーティーに来ていたコムアイをDir.Fが「歌わないか」と誘ったことをきっかけに結成した。

2012年に、YouTubeで作品の発表を始める。

2013年3月にDir.Fから誘われてライヴ活動を始め、5月に『クロールと逆上がり』、10月に『羅生門』を、それぞれ発表した。

2014年3月に『シネマジャック』、11月に『私を鬼ヶ島に連れてって』を、それぞれ発表した。

2015年4月に、OBKRとオオルタイチのプロデュースで製作したEP「トライアスロン」を発表し、5月にネットオークション『ヤフオク!』のテレビコマーシャルに出演した。

2015年10月に、日清食品のカレーメシとタイアップした『ラー』のミュージック・ビデオを発売した。

2015年11月に『ジパング』を発売 し、JR東日本とヤフージャパンの共同サービス『たびぴた』のポスター広告に出演した。JR渋谷駅山手線外回りホーム上の大型看板に「落書きしたい……」とコムアイがTwitterで投稿したことを端緒に、本人がステンシル・アートを施した。

2016年2月28日に、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「ラー」が「BEST ART DIRECTION VIDEO(もっとも優れたアートワークのミュージックビデオに授与される賞)」を受賞した。

2016年5月9日に、ヒカシューから要請されて「ヒカシュー」の曲名を「名無しの権兵衛」に変更したと発表した。ケンモチヒデフミは自身のTwitterで、曲名の「ヒカシュー」はゲームソフト『伝説のオウガバトル』に登場するヒカシュー大将軍に由来するが、バンドのヒカシューも知っていたとして、ヒカシューの関係者ならびにファンに謝罪した。

2016年6月に、ワーナーミュージック・ジャパン・アトランティック・レコードからEP「UMA」を発売してメジャーデビューした。

2018年6月公開の『猫は抱くもの』で初めて映画の劇伴を手掛けた。

メンバー

コムアイ - 主演・歌唱
本名は輿美咲(こし みさき)で、アメリカンフットボール解説者で富士通フロンティアーズ副部長を務める輿亮が父である。1992年7月22日生まれで血液型はA型である。神奈川県出身で慶應義塾大学を卒業した。鹿の解体を特技とし、本人曰く低血圧により起床を苦手とする。落語鑑賞、映画鑑賞、消されそうなツイートのスクショを撮ること、プロレス観戦などを趣味とする。芸人のマキタスポーツは“エロくない壇蜜”と評している。好きなアーティストは大貫妙子、ちあきなおみ、椎名林檎、岡村靖幸、レキシ、レイ・ハラカミ、Corneliusなど。芸能界の親友は二階堂ふみ。アーティスト名はTwitterのアカウントをそのまま使ったもので、本名の名字と名前の頭文字の「コ」と「ミ」をアルファベットにした「KOMI」にしたところ既に誰かに使われていたのでアンダーバーを入れて「KOM_I(コムアイ)」とした。水曜日のカンパネラ結成前は音楽活動は一切行っておらず、自分は普通の社会人になると思っていた。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入
2019年9月30日 (月)
山野美容専門学校 山野ホール