お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

川渕かおり



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

川渕 かおり(かわぶち かおり、7月7日 - )は、日本のシンガー・剣舞師・殺陣師・モーションアクター・女優・声優・モデル・作詞家・演出家・アクション指導家。多彩なキャリアで世界中で活動する。

その美しく激しい日本刀剣舞は世界中で評価が高く「LADY SAMURAI」の異名を持つ。。

ジャパニーズ・アート・ロックバンド『KAO=S』(カオス)ではヴォーカリスト/ソードパフォーマーを務め、作詞も手がける。

男女混成のソードパフォーマンスチーム『偉伝或〜IDEAL〜』を主宰。演出家のみならず、自らもパフォーマーとしてステージに立つ。

経歴

立川市にて自衛官の父と一般人の母との間に出生。妹が1人いる。

大学時代から英語・フランス語を習得、女優としての活動を始め、主に映画や舞台に出演。その後ソードパフォーマンスチーム『偉伝或〜IDEAL〜』を立ち上げ、演出家としても才能を発揮。2009年からはCGキャラクターの動きの基となるモーションアクター活動も行うようになり、『FINAL FANTASY』シリーズなどのゲームやアニメ、『キャプテンハーロック』などのCG映画で重要な役を担当する。2017年に2B役で出演したゲーム「NieR:Automata」では、幾つかのキャラクターの声優も務めた。2020年4月23日よりNETFLIXで独占配信のCGアニメーション「攻殻機動隊 SAC_2045」では主役キャラクター草薙素子のモーションアクターを担当している。

2011年、東日本大震災発生をきっかけに、当時の混沌とした日本から新たな音楽とステージのスタイルを世界に提示する意味を込めて音楽ユニット『KAO=S(カオス)』結成。ヴォーカリストを務め、多くの作詞を手掛ける。KAO=Sは2012年のサウス・バイ・サウスウエスト出演を機に海外進出を果たし、CNNインターナショナル番組で世界中に紹介され、これまでに数多くの国々で公演を成功に収めている。

国内外問わず、アクションや殺陣の指導者としても活動し、ドイツのフランクフルトには2013年から二年連続で殺陣の講師として招聘され、殺陣ワークショップを行い高い評価を得た。アーティストのMUSIC VIDEOや映画撮影現場等でのアクション指導や演出も数多く行い、出演もしている。

2018年春に、舞台出演中に左膝前十字靭帯断裂の大怪我をするも、一週間後のKAO=SのニュージーランドのSPLOREフェス出演を敢行。松葉杖でステージで歌い、激しいパフォーマンスを行う「桜の鬼」では片脚で剣舞をした。その際の写真は、同フェスのSNSで国際女性デーのトップ写真を飾った。靭帯再建手術を経て、リハビリから復帰へ向かう様子は、BS-TBSのドキュメンタリー番組「ストイック女子」で紹介された。

同年、自身の剣舞師としての側面に焦点を当てたJames Latimer監督によるショートフィルム「LADY SAMURAI」が撮影され、同作は2019年に入り、Tokyo Lift-Off Film Festival、deadCenter Film Festival、熱海国際映画祭、CUFF.Docsなど、国内外の映画祭で次々と上映された。また、オーストラリアMajestic Film制作でNeil Johnson監督による映画「HOTEL UNDERGROUND」や、ラグビーワールドカップ2019英国代表チームのWEB MOVIEにも出演するなど、剣舞師・女優として海外での活動が活発化している。

出演作品

モーションアクター

映画
  • キャプテンハーロック (ケイ)
  • スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン
ゲーム
  • ニーア オートマタ(2B、A2) (同作ではボーヴォワール、ジャッカスの声優も担当)
  • ファイナルファンタジーXV(ゲンティアナ)
  • ファイナルファンタジーXIII (セラ・ファロン)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。