お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

梅原猛



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

梅原 猛(うめはら たけし、1925年3月20日 - 2019年1月12日)は、日本の哲学者である。ものつくり大学総長(初代)、京都市立芸術大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。東日本大震災復興構想会議特別顧問(名誉議長)。碧南市哲学たいけん村無我苑名誉村長。また、京都市名誉市民でもある。

京都大学文学部哲学科卒業。立命館大学文学部哲学教授、京都市立芸術大学教授・学長の他、国際日本文化研究センター所長(初代)、社団法人日本ペンクラブ会長(第13代)などを歴任した。

概要

龍谷大学文学部の講師を経て、立命館大学文学部の講師、助教授、教授を歴任した。その後、京都市立芸術大学に転じ、美術学部の教授を経て学長に就任した。1980年代には「国際日本文化研究センター(仮称)創設準備室」の室長として国際日本文化研究センターの創設に尽力し、設立後は所長に就任した。実存哲学について研究に取り組み、その後、「梅原日本学」と呼ばれる独自の世界を開拓した。他にも「スーパー歌舞伎」「スーパー能」を創作するなど、幅広い活動を行っている。これらの業績が評価され、文化功労者に選出され、後に文化勲章を受章した。京都市立芸術大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授、京都市名誉市民の称号を贈られている。

2019年1月12日、死去。93歳没。叙従三位。

略歴

学歴

  • 旧制東海中学校(東海中学校・高等学校)卒業。
  • 1945年3月 - 旧制第八高等学校(名古屋大学教養部)卒業。
  • 1945年4月 - 京都帝国大学文学部入学、直後に徴兵されて大日本帝国陸軍へ二等兵として入営。
  • 1945年8月 - 第216師団野砲兵第216連隊(九州防衛隊)の二等兵として、熊本県宇城市で終戦を迎える。
  • 1948年 - 京都大学文学部哲学科卒業。
  • 1949年 - 京都大学大学院特別研究生(哲学専攻)。

職歴

  • 1952年 - 龍谷大学文学部専任講師。
  • 1955年 - 立命館大学文学部専任講師。
  • 1957年 - 立命館大学文学部助教授。
  • 1967年 - 立命館大学文学部教授。

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
直前割引
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!
1等席:16,500円 → 【1等席引換券】カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)
2019年10月6日 (日) 〜
2019年11月25日 (月)
新橋演舞場
販売終了