お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

甲斐翔真



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

甲斐 翔真 (かい しょうま、1997年11月14日 - )は、日本の俳優。アミューズ所属。

略歴

高校在学中に現在の事務所からスカウトされたが、本人の希望により保留。卒業後、2015年に事務所に入所した。同年に俳優デビュー。

2016年に『仮面ライダーエグゼイド』のパラド / 仮面ライダーパラドクス役としてテレビドラマ初出演。

2021年、出演作『偶然と想像』が第71回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した。

人物

  • 足のサイズは28cm。
  • 小学1年生から高校3年生までの12年間はサッカーに取り組んでいた。
  • 好物はシュークリーム、フロマージュ。カロリーを気にしているため2017年11月時点ではセーブしているが、疲れた日はコンビニでシュークリームをよく買って食べるという。スイーツ以外の趣味は音楽鑑賞。
  • 仮面ライダーエグゼイドでパラド役でいつも屋上でよく端っこに座っていたので、高いところは平気である。
  • 『エグゼイド』で演じたパラドは終盤は味方になったが、本人は「味方にはなりたくない。あくまで悪役として終わりたいですね」と述べていた。
  • 『花にけだもの』で演じた日吉竜生は誠実で心優しく、甲斐自ら「自身とは真逆のキャラ」と語っている。同時に「顔が真っ赤になってしまうくらい緊張してしまっていた」と演じた時の心境を語っている。
  • 『花にけだもの』の出演メンバーの中ではゲームが強く、2017年11月のインタビューでも話題になった。

出演

」印付けたものはメインキャスト。

テレビドラマ

  • 仮面ライダーエグゼイド(2016年10月2日 - 2017年8月27日、テレビ朝日) - パラド / 仮面ライダーパラドクス

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。