お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

遅塚勝一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

遅塚 勝一(おそづか かついち、1963年 - )は、日本のCMディレクター、演出家。その傍ら、音楽プロデューサー、イヴェント・オーガナイザーの葛飾ホックニーとのDJトークユニット「亜湖派とかほり派 (あこはとかほりは)」のメンバーとしても活動、超絶記憶力を駆使した70年代・80年代カルチャートークの名手としても知られる。

来歴・人物

1963年、茨城県土浦市に生まれる。

宣伝会議養成講座を経て、テレコム・ジャパンに入社、博報堂への出向の後、独立する。当時の同僚に片岡Kがいる。

2000年、テクモのギャロップレーサーシリーズ第4作「ギャロップレーサー2000」のCMにせんだみつおを起用、遅塚の考案したキャッチコピー「せんだが二人で、にせんだ!」が、同年のせんだの「二千田光雄」への改名のもとになる。

2006年、葛飾ホックニーと出逢い、「Picture Yourself Sound School」の第2回から、葛飾とふたりで「亜湖派とかほり派」を結成して、アナログレコードをかけながら歌謡曲や古いテレビ番組を語る、独特のトークライヴを始める。翌2007年の『Picture Yourself Sound School #6 Superstar Carnival 俺たちがテレビだ!』では、東京・池袋の「池袋小劇場」での1週間連日のヴァラエティライヴショウを、葛飾および音楽プロデューサーの鈴木ダイスケとともにプロデュース、演出をつとめる。演劇界・お笑い界での人脈の広さとそのクールなセンスが全面的に展開された。

同年9月、東京・中目黒の「ウディーシアター中目黒」で、4話オムニバス演劇『俺たちがドラマだ!』をプロデュースする。そのうちの1話『セクシー・バス・ストップ』(脚本亜湖派とかほり派)の演出をする。生まれ育った土浦市を舞台に、テレビ番組『ぎんざNOW!』や雑誌『POPEYE』など、1976年の文化をフィーチャーしたその内容に、全日大入り満員となった。

演劇総合ワークショップ「NOVI-Labo」で「オーディション講座」の特別講師をつとめる。

2008年8月、DJ VINS★、河井克夫らのバイノーラルユニット「ミミオヤジ」の結成に参加、ラジオ番組の制作を開始する。同月3日、プレイヴェント『夏だ! ラジオだ! バイノーラル祭り! 〜 僕たち、本当にFMラジオ番組をつくっちゃいました。』を東京・お台場の東京カルチャーカルチャーで開催、その模様は、同月31日の深夜、TFMで放送された。

フィルモグラフィ

CM

  • おかめ納豆 (タカノフーズ、出演浅野ゆう子)
  • ギャロップレーサー2000 (テクモ、出演せんだみつお、2000年2月)
  • ファイテンVMドリンク (ファイテン、出演金本知憲、2007年)
  • クリック証券 (クリック証券、出演山本彩乃、吉永実夏ほか、2010年)

テアトログラフィ

  • Picture Yourself Sound School #2 (2006年7月30日、DJイヴェント、新宿ゴールデン街劇場) - プロデューサー、出演
  • Picture Yourself Sound School #3 (2006年9月6日、DJイヴェント、新宿ゴールデン街劇場) - プロデューサー、出演

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。