お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

北野愛



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

青葉 りんご(あおば りんご、4月5日 - )は、日本の女性声優、歌手。主にアダルトゲーム業界で活動。所属事務所のロックンバナナを2013年6月30日をもって退所EEA声優コース・アニメボーカルコース卒業。

来歴・人物

子どもの頃、父親が野球中継好きでTVを占領していたため、母親がレンタルビデオで借りてきたアニメビデオをよく見ていた。よく『魔神英雄伝ワタル』のキャラクターの物真似をしていたが、周囲から「声が変だ」と言われ、自分の声を録音して聴いている内に面白くなり、演じるのが好きになった。

本格的に声優になろうと考えるも、家が鹿児島の田舎だったため情報が無く、芝居の本を買ったり舞台をやったりしていた。ある日の舞台当日に「ちょっと東京へ行ってきます」とほとんど飛び出すように上京し、何とか養成所へ通えるようになった。

デビュー作は2005年発売の『黒の歌姫』のミリル・フィル・コーダー役。台本が広辞苑5〜6冊分の厚みがあることに驚き、ゲーム内容もハードな作品だったため、かなり免疫ができたという。

主にアダルトゲームに声をあてているが、テレビアニメや全年齢向けゲームの仕事でも同じ「青葉りんご」名義を使っている。それについては「お芝居はお芝居だし、エロでも歌でもアニメでも、ちゃんと意味があって書かれているのだから」と語っている。

幼女から成熟した大人の女性まで、様々なタイプの女性役を担当している。本人のブログによると、大の『真・三國無双シリーズ』好きでお気に入りは諸葛亮と語っている。また、同じくブログやインターネットラジオ番組『ラジオえんなび』、『星空へ架かるラジオ』で語っている通り、「毛深いおじさま」が大好き。

「携帯電話が苦手で、電子メールのやり取りをとめてしまう(続けて返信しない)」ことが多く、声優業界に入ってからは慣れてきたといいつつもパソコンの方が使い易いと語っている。あだ名は「りんごたん」「りんごりん」。

ラジオでは高音でハイテンションなトークを行うものの、歌唱活動ではうって変わってパワフルな歌声を出す。声優であるにもかかわらず、のどを守るためにしている事は特に無いという。

Twitterやコラムでは、ファンのことを『お兄ちゃん』と呼称している。また、桃井いちご、風音、小倉結衣、中家志穂と仲がよい。

エピソード

快活な幼年期を過ごし小学生時代には男の子と遊ぶことが多くクラスメイトの女子の人気者であったが、思春期を迎えて大人しい性格を演じていたら人気が無くなった。また同時期にテレビで放送されていた「魔神英雄伝ワタル」等のアニメ番組に没頭し声優に目覚めたという。アニメに興味を持ってからは演劇に興味を持つようになり、有志と共にドラマCDを自作し、レコード店に持ち込んで完売させたことや学校の新聞部で学校長の記事を書いたら呼び出されたこともある。

キャラフェス2005にて行われた第3回ZACオーディションにてグランプリは逃がしたものの演技力が評価され急遽、予定のなかった特別賞を受賞。デビュー作である『黒の歌姫』(CLOCKUP)のヒロインのひとりにキャスティングされる。

出演

太字はメインキャラクター。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。