お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

野村万禄



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

野村 万禄(のむら まんろく、1966年(昭和41年) - )は、日本の能楽師(狂言方和泉流)。社団法人日本能楽会会員(重要無形文化財総合指定保持者)。萬狂言、九州支部代表。

六世野村万蔵の孫。六世万蔵長女・華子の長男として生まれる。弟子に吉住講。祖父の六世野村万蔵、伯父の初世野村萬(七世野村万蔵の隠居名)に師事。福岡市在住。

2000年に、狂言和泉流野村万蔵家の別家である「野村万禄家」を50年ぶりに再興。二世野村万禄を襲名。

福岡県を中心として九州5県に稽古場を開設するなど、一般にも門戸を開き、狂言の普及・指導に努めている。博多住吉神社能楽堂保存委員会代表。福岡教育大学、筑紫女学園大学、福岡女子短期大学、大分大学などで講師を勤めている。

略歴

  • 1973年:小舞「雪山」 - 初舞台
  • 1977年:「痺(しびり)」 - 初シテ 
  • 1987年:能「翁」 - 面箱披キ
  • 1991年:「奈須与一語」 - 披キ
  • 1992年:「三番叟」 - 披キ
  • 1995年:「釣狐」 - 披キ
  • 1996年:新作狂言「死神」 - 文化庁芸術祭優秀賞受賞
  • 1998年:「金岡」 - 披キ
  • 1999年:新作狂言「赤頭巾」「白雪姫」 - 文化財特別推薦特別賞受賞、ユニセフ特別賞受賞
  • 2000年:「花子」 - 披キ、二世野村万禄襲名
  • 2002年?: NHK大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」出演
  • 2003年:「木六駄」 - 披キ
  • 2010年?: 福岡県文化賞奨励部門受賞

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。