お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

三浦春馬



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

三浦 春馬(みうら はるま、1990年4月5日 - )は、日本の俳優、歌手。茨城県土浦市出身。アミューズ所属。

来歴

4歳の頃から児童劇団のアクターズスタジオつくば校に所属し、1997年、NHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役としてデビュー。

アクターズスタジオ時代には、松永一哉、鈴木和也とともにBrash Bratsを結成(2005年に活動休止)。

2006年、『キャッチ ア ウェーブ』で映画初主演。同年にドラマ『14才の母』でヒロインの恋人役を演じ、注目を集める。

2007年、映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

2008年、『ブラッディ・マンデイ』で連続ドラマ初主演。

2009年2月17日、堀越高等学校を卒業。同級生は俳優の鮎川太陽、俳優の戸谷公人、女優の福田沙紀、『君に届け』で共演した蓮佛美沙子、アイドルグループHey!Say!JUMPの八乙女光など。

2009年6月、『星の大地に降る涙』で舞台初出演。

2009年10月期の『サムライ・ハイスクール』、2010年1月期の『ブラッディ・マンデイ Season2』と、2クール続けて連続ドラマの主演を務める。これは当時の若手俳優にとって異例のことであった。

2010年2月、同じ事務所所属の俳優・佐藤健との共同企画作品、DVD「HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜」を発売。発売初週で12,000枚を売り上げ、同年3月1日付のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得、日本人男性俳優の「アイドル・イメージ作品部門」での歴代最高順位を記録。2010年9月、映画『君に届け』公開。

2011年、『大切なことはすべて君が教えてくれた』で月9ドラマ初主演。平成生まれの俳優が月9主演を務めるのは初めてのことであった。

2014年、自ら企画を提案したドラマ『僕のいた時間』で主演し、第51回ギャラクシー賞個人賞を受賞。

2017年、舞台『キンキーブーツ』で、第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞。

2019年6月1日より、「ポール・スミス」ブランド初の日本におけるメンズ ブランドアンバサダーに就任。

2019年8月7日、フジテレビ系列の主演ドラマ『TWO WEEKS』の主題歌で歌手デビューする。

人物


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:13,500円
A席:9,000円
(全席指定・税込)

※一部Wキャストとなります。ご購入の際はご注意下さい。
2020年3月7日 (土) 〜
2020年3月29日 (日)
日生劇場