お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

鈴木瑛美子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鈴木 瑛美子(すずき えみこ、1999年5月16日 - )は、日本の女性歌手。千葉県出身。

略歴

ミュージカル俳優、歌手である杉本智孝の次女として生まれ、4歳の時から保育教材CDに歌手として参加。また、父と母(広田恵子)、姉でのゴスペルグループ『スギモト☆ファミリー』の一員としてライブ活動をしてきた。7歳の時には、自ら作詞作曲した楽曲で『ヤマハ・なかよしソングフェスティバル』に3年連続で出場。2012年3月(小学6年生)にはフジテレビ『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』出演。ただし家族と本人の意思で学業を優先しており、父も英才教育やボイスレッスン的なものは行っていないと語る。

2015年7月、初めて一人で挑んだ『全国ゴスペルコンテスト(ゴスペル甲子園)』でボーカル部門優勝に輝く。

2016年9月、『関ジャニ∞のThe モーツァルト 音楽王No.1決定戦』に「最強アマチュア女子高生」として出演。このときの歌唱力が話題となり2017年2月には湖池屋のテレビCMに起用され、国産じゃがいもを歌ったテーマ曲「100% SONG」のCM動画が100万回再生を超えた。

2017年7月、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」第一弾シンガーとしてデビュー。同年9月、FINAL FANTASY XVオンライン拡張パック:戦友、主題歌「Choosing Hope」を歌唱。同年10月、「WBA世界ミドル級タイトルマッチ」村田諒太VSアッサン・エンダム戦にて国歌独唱。

2018年5月、映画「恋は雨上がりのように」の主題歌「フロントメモリー」(カバー曲)を歌唱。

2019年4月、2019年にavex traxからメジャー・デビューすることを発表。同年8月28日、メジャーデビュー。

2020年3月、アンドリュー・ロイド=ウェバーの「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド〜汚れなき瞳〜」日本初演公演に出演。

人物

中学、高校時代はバレーボールに打ち込んだ。中学2年生の時に腰を痛め半年間治療に充てている。当時のニックネームは「負けてたまるか」の「ルカ」だった。

全国放送に出演して以来、幾多のレコード会社からオファーを受けたが、自分の好きな歌を、自分のペースでリリースしてくれることを受け入れてくれたLINE RECORDSと契約した。

親交のある大原櫻子のライブに感動してアーティストになることを決意した。

ディスコグラフィー

シングル

配信限定シングル

参加アルバム


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。