お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

シークエンスはやとも



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

シークエンスはやとも(1991年(平成3年)7月8日 - )は、日本のお笑い芸人。吉本興業東京本社所属。東京NSC20期生。「霊視芸人」として知られ、2016年12月より女性自身にて「ポップな心霊論」を連載中。

経歴、人物

東京都渋谷区の日本赤十字社医療センターの病院で誕生。育ちは東京都大田区。一人っ子。小学3年生の頃、家の3階ベランダから外を見ていると向かいのマンションから男性二人が現れ殺人現場を目撃。殺された人と死ぬ直前に目が合い怖くて部屋に戻ったが翌日目が覚めて横を向くと殺されたはずの男性が目の前におりそれからトイレやお風呂であっても四六時中ずっと一緒に生活する事となる。ある日、父に「お前それ自分でとれないのか」と言われ父も視える人だったことがわかり「とれない」と返すと「俺がなんとかしておくから、今日は寝ろ」と言われ、寝た翌日目が覚めたらいなくなっていた。

中学時代は生徒会に入り高校時代はラグビー部。大学は二松學舍大学文学部国文学科映像メディア専攻を卒業。中学高校国語教員免許取得。中学までは視えることが恥ずかしいと考えており周りには言えなかったが大学に進学する頃は感性が育ち「こいつには言っていいか」という相手には打ち明けていたと言う。

大学卒業後は(2014年)NSC東京校の20期生として入学。高校時代からの友人と入り、コンビ結成したもののすぐに解散。再びコンビを組むが2度目の解散となりピン芸人としてやっていく事を決意。NSC在学中は全ての講師の選抜クラスに入っていた。

2016年の春頃、火事で自宅が全焼。1週間程、家族で車中泊をしながら過ごし現在は事故物件の家に住んでいる。入居時は霊が居たそうだが全員にお願いして出て行ってもらい、火事の時に亡くなった愛犬ラガーが霊となって現れ、消えるまで1年半程ともに過ごした。

当初は霊感を隠していたが、芸歴3ヶ月目に出演したオーディションライブのエンディングで同期が「シークエンスは幽霊が見えるんですよ」と言ったことから、当時のMC担当をしていたダイタクの吉本大の目に留まり、その勧めで霊視を初めた。同じく吉本大の紹介で女性自身で「ポップな心霊論」の連載が始まった。2020年3月「ホンマでっか??TV」に出演後かなりの反響があり依頼や相談ががあとを絶たずTwitterのDMがパンク状態となっている。

出演

テレビ

1996年
  • 奇跡の生還!九死に一生スペシャル(1996年、日本テレビ)
2017年
  • 特捜警察ジャンポリス#158ゴールデンウィークだから…本当にこわ〜い怪談SP!(2017年5月6日、日本テレビ)
  • ウチのガヤがすみません!(2017年8月1日、日本テレビ)
2018年
  • 深夜喫茶スジガネーゼ(2018年2月11日、フジテレビ)
  • 実話怪談倶楽部第九怪(2018年2月24日、フジテレビONE)
  • おじさん爆弾(2018年6月27日、テレ朝チャンネル1)
  • 一夜づけ 映画「BLEACH」公開記念!第1回死神オーディション!!(1)(2018年7月12日、テレビ東京)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。